山田くんと7人の魔女(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.87
  • (14)
  • (22)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 381
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063949162

作品紹介・あらすじ

朱雀高校一の問題児・山田は今日も先生に怒られて超不機嫌。そのうえ、優等生の白石うららと一緒に階段から落っこちて、死んだ! と思ったら白石と体が入れ替わっていた!! 相性サイアクな2人が、学校中を駆け回る!! すべてはキスからはじまった!!

7人目の魔女の名前を知ってしまったら、仲間との思い出も消されてしまう! 恐ろしいリスクを負っても、未来を変えるために7人目の魔女の名前を聞いた山田だったが、実際に起こったのは予想だにしない出来事だった!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うおー!!
    ジェットコースター展開!
    どうすんの?
    山田も白石さんもどーすんの!!

  • 7人目の魔女(ノーパン)登場。未来を変えるためとはいえ、この仕打ちは… 昔のようにひとりには戻れないよ。玉木もやられてたとは。どうなる山田?!

  • ノーパンの魔女登場。

  • とうとう7人目の魔女の名前とその秘密を知った山田たち。
    その秘密とは、魔女に関する記憶が消えてしまうことだった。

    「出会う前に戻るだけ」気楽に考えていた山田だったが、その影響は大きかった。
    ぼっちになった山田と、特に玉木の行動は笑える。

  • 物語が大きく動いた・・・!面白い!
    山田くんが切なくて、8巻最後の話にはきゅんとした。

  • 透明人間の表現面白い。ストーリーはちょっと意外な展開してこれはこれでどうなっていくのか気になる

  • まさかの展開で非常に面白い。
    そして激しく九巻求む。

  • 7人目の魔女の力は魔女に関する記憶を消すこと
    山田も能力をかけられるが、彼は「周りの人間が山田に関する記憶をなくす」というものだった

  • ドラマがやっているとはいえ、次巻が来月って早いな。
    続きが早く読めるのは嬉しいことだけど。

  • おおお! そういう展開できましたか!
    一本調子にならないストーリーが素敵です。
    これからどうなるかなー。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。 週刊少年マガジンにてこの本の原作である 「カッコウの許嫁」連載中。過去の作品に「ヤンキー君とメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」がある。

「2022年 『カッコウの許嫁(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉河美希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×