七つの大罪(4) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.11
  • (99)
  • (104)
  • (60)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1289
レビュー : 61
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063949186

作品紹介・あらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

〈怠惰の罪〉・キングは生きていた! だがしかし、聖騎士ギルサンダーと行動を共にするキング!! キングの望みは、かつての盟友バンを殺すことだった! 妹の仇を追うキング! 不敵に嗤う〈強欲の罪〉・バン!! 一方、メリオダスとディアンヌの前に現れた恐るべき殺戮人形・聖騎士ギーラ!  死闘の行方やいかに!! 在りし日のバンとエレインの出会いを描いた外伝「バンデット・バン」も完全収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふつーかな。

  • 聖騎士ギルサンダーと行動を共にするキング。彼の目的は、かつての盟友であるバンを殺すことだった。妹エイレンの仇を追うキング。不敵に笑うバンの一方でメリオダスとディアンヌの前に現れたのは殺戮人形・聖騎士ギーラだった。

  • バンとエレインの外伝にやられました…!!
    くっ…泣ける(T-T*)バン、カッコイイじゃないか。

    キングが可愛い&強し!!
    正装する時はオッサンの姿になるのも可愛い(笑)
    団長はあの幼い外見の中に、何かとてつもないものを抱えていそう…

  • ばっちょが描きたい世界を描いているという気がして、こっちも楽しいし、ワクワクする。

  • コミック

  • 違う方を登録していたので、し直し。
    バンとエレインが良い!

  • 巻末にバンとエレインの妖精の森でのエピソード(番外編)。

  • エレインとバンのが悲しかった。

  • ファンタジーだね。

  • 敵だと思っていたキングが、朗らかな少年でツボに入った。

全61件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年、『Revenge』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』、『ちぐはぐラバーズ』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』を大人気連載中。

「2018年 『小説 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木央の作品

七つの大罪(4) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする