FAIRY TAIL(40) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.94
  • (16)
  • (18)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 491
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063949414

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

人と人が戦い、竜と竜が戦い、人と竜が戦う‥いにしえの厄災・竜王祭。400年の時を超え飛来したドラゴンと魔導士たちとの死闘は、まさにその再現となった。しかし、人類は諦めなかった! 今日を生きる人類の為‥滅竜魔導士が、ナツが命を燃やす! 大魔闘演武編、ついに完結!! そして、FTにいつもの日常が‥‥と思いきや、とんでもない仕事が!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人と人が戦い、竜と竜が戦い、人と竜が戦う……いにしえの厄災・竜王祭。400年の時を超え飛来したドラゴンと魔導士たちとの死闘は、まさにその再現となった。しかし、人類は諦めなかった!今日を生きる人類の為……滅竜魔導士が、ナツが命を燃やす!大魔闘演武編、ついに完結!!そして、フェアリーテイルにいつもの日常が……と思いきや、とんでもない仕事が!(Amazon紹介より)

  • ルーシィの過去に戻ったところは謎だなあ。結局戻った?それともあれは天国?ビミョーだね。新しい話も面白そう!

  • ギルド対抗編が終わって、雨降って地固まる的大団円を迎えて、とりあえずつかの間の休息な感じの、中休み的一冊。登場人物増え過ぎで、またついていけてない感が否めんけど、キャラの立ってるのが多いから、そこまでちんぷんかんぷんにはなってない。で、次への布石となるであろう、新たな依頼を受けたところまでが今回の内容。さて、今度はどんな展開になっていくんでしょうか。

  • 扉を壊す。

  • 大魔闘演武編、終了。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×