ACMA:GAME(3) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (7)
  • (9)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 143
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063949698

作品紹介・あらすじ

光聖高校3年・織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する‥‥!! 新連載即、圧倒的人気を獲得した、究極の“頭脳×心理”バトル。それは、誰もみたことのない極限の遊戯!!

イタリアンマフィアのマルコ・ベルモンドを「真偽心眼」ゲームで、ヤクザの幹部、兵藤猛を「映影頭踏」ゲームで下した照朝の前に現れたのは、新たなる鍵の“所有者”・上杉潜夜。今度のゲームは15枚のカードの中から、選ばれた1枚のカードのマークを当てる“五印一当”! “天才ギャンブラー”の容赦ない揺さぶりが、照朝の思考を鈍らせる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 突如始まった"悪魔の鍵"の所有者・上杉潜夜とのアクマゲーム。
    勝負は15枚のカードの中から、選ばれた1枚のカードのマークを当てる"五印一当"。
    潜夜が要求した"ある条件"により、負ける訳にはいかない照朝。
    しかし、"天才ギャンブラー"の容赦ない揺さぶりが、照朝の思考を鈍らせるーー!!

    照朝のお父さんもお母さんも
    素敵な人だったんだな。
    潜夜も家族を失くして、疑われて大変だったんだな。
    「男が下がる」何か響くな。

  • なかなかの心理戦。というよりは発想合戦みたいになってたけど。相手を上回る奇策で方が勝つという。
    「脳が揺れる……!」になんか感情移入してしまった。

  • カードゲームを見るとカイジを思い出してしまうのだが、同じカードゲームでもあっさり決着しそう、そして、潜夜の過去エピソードが入ったので、負けフラグに思えるけど、そう一筋縄ではいかないよね。ますます面白くなりますね。

  • 第3戦アクマゲーム『五印一当 Five One』天才同士の頭脳戦バトル。お互いがギリギリの騙し合いの駆け引きが読んでいて楽しい。
    そして、2人の天才の過去が重すぎて… 普通の高校生の頃の潜夜が別人過ぎて泣けてくる。苦労し過ぎだよ。
    そんなシリアスの中、彩香パパと彩姫が和み担当なのかというくらい面白い。
    潜夜と彩姫のバトルが見てみたい。彩姫の害虫駆除凄そうだ。

  • 五印一当続く。
    主人公が勝つんだろうなと思いながらも、潜夜もまたすごくてどう転ぶかわからない・・・!
    次巻が楽しみ。

  • 上杉潜夜くんとのアクマゲームスタート。
    何かもうとんでもなくムカつく潜夜くん。
    でもちゃんとバックもあって、いいキャラクターなんだよなぁ。

    ふたりの両親にまつわる話、
    そして潜夜くんの傍にたたずむ大介くんのナゾ。
    さらに、宝条院彩香お嬢さまの妙な存在感(笑)。
    この先も気になるぞ。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恵広史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×