七つの大罪(7) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (63)
  • (106)
  • (64)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 1528
感想 : 43
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063950137

作品紹介・あらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

姿を現す五人目の〈大罪〉! 大地にこだまするエリザベスの悲痛な叫び。それに応じるかの如くメリオダスが復活。だが、その姿は禍々しさに満ちていた‥‥。全てを破壊し尽くさんとするメリオダスと、キングを降した聖騎士ヘルブラムとの天地揺るがす一騎討ちが始まる! 暴かれる英雄の正体。渦巻く聖騎士の陰謀。そして、運命は新たな演者を舞台に送り出す!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 127冊目『七つの大罪 7』(鈴木央 著、2014年2月、講談社)
    「戦慄のカノン編」完結。「鎧巨人編」スタート。覚醒メリオダスは何考えてるのかわかんなくて怖い。ヘルブラム卿の口調はちょっとサムい。ついでに言うと、実はバンの「団長ちょ」も嫌いだったりする。

    〈お前が無事なら それでいい〉

  • 読了

  • アーサー王伝説前日譚、最強最悪の騎士団"七つの大罪"の活躍を描くファンタジー第七巻。暴走する団長の闘い完結とその後のあれこれ。そして四人目の仲間色欲の罪ゴウセルを探す旅へ。
    前巻からの団長の暴走がなんか唐突な感じだし、無表情で魔族だのなんだのもなんだか。いかにも伏線張りました。って感じがどうにも。

  • 団長は本当に魔神族なのか…
    そうなら、何故封印されなかったのか…と疑問が残る…

    神器を手にしたディアンヌの強さは桁違いにパワーアップ。
    ディアンヌのおかげで、聖騎士との闘いも中断。

    団長の意味深な台詞と団長の剣も奪われ、事態は深刻化しているが、、エリザベスが無事ならそれでいい。と、団長はエリザベス一筋ですね。

    さぁ、久し振りに七つの大罪メンバーが新たに見つかった。物語はどう動いて行くのか楽しみ。

  • メリオダスの暴走!
    魔人の血が入ってる疑惑!
    ディアンヌによって事なきを得る!
    メリオダスの神器取られる!
    バンの狙いはエイレンを生き返らせること!
    七つの大罪の噂を聞きつけて村に向かうと、七つの大罪ごっこをした子どもたち!
    そして新しい七つの大罪!ゴルセル!

  • ばっちょお得意の眼鏡っ娘が出てきましたよ!
    どんなキャラか楽しみだ!

  • 団長の謎とかディアンヌの神器とか新しい仲間の登場とか。

  • とんとろとんとろって可愛い。子供から大人気のディアンヌ可愛い。

  • 団長はますます謎の存在に…
    少年漫画って、基本主人公は裏表がなくて正義感が強くて…
    というのが普通だと思うんだけど、
    この漫画に限っては、主人公が一番分からない(笑)
    仲間達さえ戸惑うほどの変貌ぶり、、、うーん気になる。

    そして七つの大罪の一人、<色欲の罪>が登場!
    またクセのありそうなキャラだなぁ^^;続きが楽しみ。

  • バトル、アクション迫力たっぷり
    底知れぬメリオダスの力と秘密…気になるなぁ
    バン!自分の中の信念…想いにまっすぐでまたまた好感度あがりました(≧∇≦)
    残る七つの大罪メンバーはどんなメンツなのか楽しみです(*^_^*)

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年、『Revenge』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』、『ちぐはぐラバーズ』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』の続編にあたる『黙示録の四騎士』を大人気連載中。

「2021年 『小説 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木央の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×