UQ HOLDER!(3) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.72
  • (7)
  • (18)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 315
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063950854

作品紹介・あらすじ

都に行って一旗揚げる! それが近衛刀太のでっかい夢。村長が課した旅立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、雪姫を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎとの戦いによって、自分が“不死身”の存在であることを知る‥‥! 『ラブひな』『魔法先生ネギま!』の赤松健最新作は、“不死者”たちが躍動する近未来バトルファンタジー!!

UQホルダーの過酷な入団テストをわずか1か月半でクリアしてみせた刀太と九郎丸。晴れてUQホルダーの仲間となった2人は、初任務を受け、貧民街へ。突然、敵の襲来を受ける刀太達だか、夏凜の活躍で撃退。‥‥しかし、彼らの前に謎の3人組が現れる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バトルに次ぐバトル。
    ネームドな強敵から、魔法と科学のテクノロジーによる名無しモブの強敵まで、本作の戦闘の水準が感じられる巻。
    刀太の設定もちらほら匂わせが。
    それにしても、3巻になっても「少年漫画だ……」としみじみ感心してしまうw

    ◆刀太
    刀太は、状況が悪いと見るや、スパっと逃げられるところが良いですね。
    読者視点でも納得感があるというか、展開の圧力に圧されている感じがしない。
    感情に囚われがちなネギくんとは全然違うタイプですね(まぁネギくんはそこが大事なポイントなんですけどね)。

    ◆刀太と闇の魔法
    闇の魔法を無意識に使ったり、暴走させかけたり。
    いやそれ、どこかの漫画でクライマックスであった展開だよね、まだ3巻だよ?
    それはさておき、刀太がマジでネギくんの子孫だとすると、ライフメイカーの子孫でもあるわけですよね。
    闇の魔法の源流はライフメイカーだったかと思うので、ライフメイカーの血筋とエヴァンジェリン由来の不死で、闇の魔法が使える、とかかなぁ?
    もうひとひねりくらいありそうな?
    「ネギま!」時点では無かった新しい設定もありそうなので、期待して見ていきたい。

    ◆闇の魔法
    「究極の不死転生の秘法である闇の魔法」
    なんかライフメイカーが使っているものこそそれじゃない? という気がするけど、ここで触れられているのはエヴァンジェリンとネギくん。
    (文脈全く関係なく、エヴァンジェリンが「不完全体」と評されて苛立つ俺w)
    とすると、ネギくんは「死んだ」とされているけど、肉体が滅んだだけで転生している可能性もあるのかな?
    まさか刀太自身がそうってことはないよね?(「ナンバー7」という半端な番号なのは、そのせい?)
    まぁそういう設定にする意味も感じられないので、また別で出てくるのかな。

    ◆回想でネギくん登場
    2065年。
    ライフメイカーとの戦いでネギくん一行登場。
    エヴァンジェリン、龍宮、アル、ザジ、フェイト。(最後の一人がわからん……)
    個人的には、龍宮がいるのがしみじみと「いいね……」って気分になります。
    フェイトはまぁ、ネギくんラブだし居るよね。

    ◆少年漫画感
    3巻の今になってもしみじみ思うけど、本当に「少年漫画」然としてる。
    ラブひな、ネギま!、UQ HOLDER!と、前作からは想像できないレベルの変化が続いていて、凄い。
    プロの漫画家にこう言うのもかえって失礼かもしれないけど、なんでここまで違う味が出せるのか謎過ぎるw
    すげーなー。

    ◆その他
    背景に宇宙エレベーターが見えるコマが好きです。

  • 地上げ屋に雇われていたのは民間軍事警備会社パワフルハンド。
    予想外の実力者に苦戦を強いられる刀太達。

    刀太の不死の理由が単純な吸血鬼化じゃない事が分かってくる第3巻。

  • コミック

  • 前作でも出てきたマギアエレベアを使う刀太を見て本当に繋がっているんだなと感じた。未来のネギも少し出てきてテンション上がった。ここからどう展開していくんだろう、楽しみだ。

  • 闇の魔法が出てきて盛り上がってきた。

  • やっぱりエヴァがナンバーワン!

  • 相変わらずにバトルはスピード感があって好きです。中二心も擽られます。
    九郎丸は作中で性別が変わるのかな。ま、どちらにしてもほぼ女性なんでしょうが。

    夏凛先輩素敵です。
    こちらもいつか表情豊かになちゃいそうですが、最後まで鉄面皮ならいいですね。

    話は、瞬動の師匠である、もふもふライオンの灰斗さんとの戦闘です。
    ネギま!ラカンを思い出しますね。
    闇の福音といい、ネギま!ネタが入ってくるのはやはりちょっと続き物なのかな。
    エヴァ辺りまではよかったけど、どうなることやら。ネギま!知らない人でも読めたらいいなー。

    あと、謎の攻撃で月まですっとぶってのが通り越してギャグ要素にしか。
    いつ、戻ってこれるの?w
    とりあえず、流れが一方通行な感じなのでワクワクが欲しいです。

  • 三人目の闇の魔法。一人目の闇の魔法の弟子で、二人目の闇の魔法の孫ですけど。そう思うとおもしろいな。ラストでエヴァとナンバーズ登場。次巻予告の謎の男って、あいつかなー。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:東京都、血液型:B型、デビュー:『ひと夏のKIDSゲーム』1993年9月「マガジンFRESH」読みきり掲載、受賞歴:第50回新人漫画賞 入選(審査員特別賞)、『ラブひな』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門受賞)コミックス:『AIが止まらない』全9巻・『ラブひな』全14巻・『陸上防衛隊まおちゃん』全4巻(原作)・『魔法先生 ネギま!』全38巻・『ラブひな0』(KCDX)・『ラブひな∞』(KCDX)・『ラブひな特装版 IRO-HINA Version』 全14巻 (KCDX)・『完全版 A・I が止まらない!』全7巻 (KCDX)・『新装版 A・I が止まらない!』 全8巻 (KCDX)など。

「2014年 『ラブひな(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松健の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×