人間でした (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063951028

作品紹介・あらすじ

愛する人の突然の「死」。肉体は滅んでも、せめて魂だけでも傍にいてほしい‥‥そんな夢が実現した、西暦222X年の日本のとある街。街の中心にそびえる「溶魂炉」では、今日も誰かの魂が、他人に、場合によっては「人でない何か」に移植されています。死んでも魂をこの世に残せる時代の、不思議で、ちょっと切ない恋愛模様や人間ドラマの物語。

魂を移植できるようになった遠くない未来。青空に咲きほこるひまわりみたいな彼と出会った私。ずっとそばで笑いあえると思っていた、あの八月。だけど‥‥。ひと夏をかけぬけた二人の思い出を瑞々しい感性で描くSF青春ラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いいお話でしたが…小学生向けと思われます。
    私のようなおっさんには照れ臭くていかん(>_<)

  • 思ってもいなかったストーリー展開にチト吃驚!

    原作と漫画が異なる人みたいだから、元々は

    小説だったんだろうか?

全2件中 1 - 2件を表示

きこのみの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×