零 影巫女(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.19
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 47
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063951981

作品紹介・あらすじ

累計130万の大ヒットホラーゲーム『零』が、『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の天樹征丸×人気絵師hakusのコンビで震慄のコミック化!

建築を学んでいる女子大生・鷲月沙羅が、超常現象カメラマン・龍崎冬星に見せられた一枚の銀塩写真。そこには沙羅が小学生の時に封印されたはずの怪事件を思い出させる、あるモノが写っていた‥‥。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • んー暗い、展開遅くキャラ弱い、どう楽しめば良いのやら

  • 身構えながら読んだせいか、1巻はそれほど怖くなくて安心。
    メンバーのなかにいるらしき邪霊師が誰なのか気になる。
    いよいよ廃学校へ向かうので次巻は怖そうだけど楽しみ。

  • ほとんどゲームはやらないが、好きで嵌まっていた(と言っても実際に僕はやらず、友達がやるのを後ろでみていたのだが)、激怖心霊写真撮影ゲーム、零の最新作の、コミカライズ。しかもキバヤシ。
    絵はちょっと不安定だけど、雰囲気が良い。
    涼森さんのシーンはぞっとしましたね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

代表作は『金田一少年の事件簿』シリーズ・『探偵学園Q』など。

「2023年 『ギフテッド(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天樹征丸の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×