穴殺人(2) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
2.85
  • (1)
  • (0)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952087

作品紹介・あらすじ

隣に住んでいる人は、少しエッチで、清楚で、料理上手な、ごく普通の人でした。ただひとつ残念なことに、彼女は猟奇殺人犯でした。ネット界の巨人から何度も削除され、糾弾され続けた、禁断の人気作。マンガボックス最多読者の支持を得て、ついに単行本化!

隣の部屋に住んでいる、少しエッチで、清楚で、料理上手な女子大生。そんな彼女と、付き合うことになりました。ただひとつ残念なことに、彼女は猟奇殺人犯でした。でも僕は、大切な彼女のことを、理解したいと思ったんです。彼女のことを、もっと愛したいと思ったんです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・警察の訪問。新たなる殺人鬼
    ・首切断装置。

    突拍子が無い。だいぶ白けつつ有る。
    2巻は始終、別の殺人鬼との戦いの話。
    主人公はいつも倒れるし、宮市さんは
    誰にも話さず、すすめる。

    首切断装置で なんとなく謎が提示されたがどうなる?

全1件中 1 - 1件を表示

穴殺人(2) (講談社コミックス)のその他の作品

裸村の作品

ツイートする