CHAIN CHRONICLE CRIMSON(1) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952407

作品紹介・あらすじ

侵略の脅威にさらされた最果ての大陸ユグド。英雄を目指す魔導師の少年キャスは、義勇軍の仲間と共に、「黒の軍勢」に立ち向かう! 人間や妖精、鬼など様々な種族が暮らす最果ての大陸ユグドを舞台に、少年は仲間と絆を紡ぎながら戦場を駆ける!! 大人気スマホゲームのコミカライズ!!

英雄を目指す、魔導師の少年キャス。義勇軍のリーダー・ユーリと出会い、夢への第一歩を踏み出す。だが「戦い」をあまく見ていたキャスは、兵士達に相手にされず戦場にも出られない! そんなとき、キャスの目に飛び込んできたのは‥‥!? 戦という厳しい現実のなかで、少年は何を学ぶのか━━。剣と魔法の王道ファンタジー第1巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ゲームの方をやっているので購入。
    はじめはキャス君の好感度だだ下がりだったけど、後半で多少は成長してまともに見れるようになってきたので次くらいからはもう少し楽しめるようになるかも。
    義勇軍が泥臭い仕事を黙々とこなしてるところなんかはゲームと同じ感じなのでそこはよかったです。
    守るって、戦うだけじゃないよね。食事もいるし、補給路が大事なのはいうまでもないし。みんなで力を合わせてみんなで戦う。それが仲間ってことなわけで、「絆」がテーマになっているこのゲームの世界観を壊さないように気を使ってるのがわかる。

  • “「いいかい オイラ達は義勇軍
    治安を守るのがお仕事だからね」
    「義勇軍?そういやさっきもそんなことを…ん…軍?
    軍ってことはつまり……戦うのか?」
    「当たり前だろ!」
    「入れてくれ!戦いたいんだ!!」"

    前しか見えてないような魔法使いの少年が義勇軍に入ってちょいちょい成長する話。
    好きなキャラが喋ってるのが見れるの嬉しい。

    “「今わかったよ 英雄になるための具体的な方法が!
    どんな奴が相手でも自分にできる戦い方で全力を尽くす!!
    目の前の戦いを甘く見ない!自分の力を過信しない!!
    そうして俺は皆が信頼してくれる最強の英雄になる!!」”[P.181]

  • チェインクロニクルはユグドの外の世界まで進めてたけど、
    なんか飽きたのと、
    ipadを売ってしまった時にデータのバックアップを取り忘れてしまったため、
    最初からのプレイになってしまいました。
    でも、
    メリオダスGETしたぜー!

    そうです七つの大罪ともコラボってるよ!

    本編!
    主人公はゲームの主人公ではなくオリジナルのキャス君!
    エロ小僧です!

    義勇軍に入り、
    ちょっと人間として成長して、
    フィーナと出会うところまでで終わり。

    テレサが好きなキャラなんで目立っててよかった!

  • キャスが目当てで購入。漫画としては…う~ん…。でもきっと次巻も買っちゃう(きっとシリアルコードが付いている

  • ゲームの綺麗な絵に目が慣れてるので、漫画版の作画がとても残念でした…。内容は悪くはないですが、絵が気になって集中できなかったです。

全5件中 1 - 5件を表示

岡崎純平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×