FAIRY TAIL(46) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (8)
  • (12)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 387
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952414

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

冥府の門の九鬼門、そしてそれらを統べる冥王と死闘を繰り広げるFTに、さらに過酷な現実がのしかかる!! なんと魔導パルス爆弾・フェイスは一つではなかったのだ!! その恐るべき全貌は絶望的で‥‥!? 一方、氷の滅悪魔導士・シルバーと戦うグレイ‥‥実はこの二人には浅からぬ因縁が!! シルバーが自ら語る驚愕の正体、そして戦慄の“物語”にグレイの怒りが爆発!! だが、その先には哀しき“真実”が眠っていた!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冥府の門の九鬼門、そしてそれらを統べる冥王と死闘を繰り広げるFTに、さらに過酷な現実がのしかかる!! なんと魔導パルス爆弾・フェイスは一つではなかったのだ!! その恐るべき全貌は絶望的で……!? 一方、氷の滅悪魔導士・シルバーと戦うグレイ……実はこの二人には浅からぬ因縁が!! シルバーが自ら語る驚愕の正体、そして戦慄の“物語”にグレイの怒りが爆発!! だが、その先には哀しき“真実”が眠っていた!?(Amazon紹介より)

  • 氷。

  • 面白いのは面白いんですけどね~。あとがきで作者も書いてたけど、あとづけで齟齬を来すことも多いって。確かにその通りだと思うし、ドラゴンボール的に先の話が作られていっている感じがする。やっぱり、最初から練られた話の方が好きですね~。

  • シルバー戦の途中までしか本誌読んでなかった。
    これがグレジュビ確定ですかね。
    好きだけど。
    父親公認ktkr。
    お嬢にも救いがあってよかった。

  • グレイジュビア好きにはたまらない一冊。




    ところで、私のダーリンはいつ復活するのかしら?通常が強すぎるからってドナドナ仕方と期間がひどい。

  • 父ちゃん、かっこよかったです!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×