かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.35
  • (7)
  • (21)
  • (31)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 334
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952629

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 堕ちた戦友を始末する、ひたすら哀しいハードボイルド。まだ序章という雰囲気はあるけどベヒモスの最期などは空しくも美しく、作者の叙情的な面がうまく出ていると思う。

  • ベヒロスの話が好き。
    ケインの登場で不穏なまま次巻へ。
    なんだか何かがちょっと物足りなかったので、次巻に期待。

  • 暗くて切ない。

  • 心は器によって大きく変化する、という哲学めいたものを感じる。深読みしすぎ? 出だしの1巻はまだひねりのない展開だけど、マッドな敵っぽいのも登場して、次巻以降に期待。

  • もっと面白く描けるのに意外性がなくて勿体ない

  • めいびいさん新作2冊同時発売の、(僕が読んだものでは)2冊目。
    結婚指輪物語がちょっとお気楽なファンタジーだったのに対して、割合ヘヴィーなお話。
    ベヒモス篇の作画が気になったけど、相変わらず大好き。

全20件中 11 - 20件を表示

かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)のその他の作品

めいびいの作品

ツイートする