恋と嘘(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.81
  • (47)
  • (54)
  • (50)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 1042
感想 : 40
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952841

作品紹介・あらすじ

「嘘」は許されない。「恋」はもっと許されない。すこし未来。日本では16歳になると、政府から結婚相手が指名される世の中になっていた。根島由佳吏15歳は、日本の片隅に住む、うだつの上がらない少年。成績もスポーツも中の下。だがしかし、その胸に燃えるような恋心を秘めていた! 恋が許されない世界で、誰かを好きになってしまった少年の運命は‥‥!?

「誰かを好きになる」━━人はいつの間にその罠に墜ちるのか。人生のパートナーを国が決める世界。それは希望であり、絶望であった。どこにでもいる古墳好きの少年・根島由佳吏は、そのちっぽけな胸に、燃えるような恋心を秘めていた。恋が許されない世界で、16歳の夜、少年は、禁じられた冒険へはしり出す!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ネジが3人に分裂すればみんな幸せになれるのにと思う…。とにかく仁坂には幸せになってほしい。

  • 結婚相手が政府によって決められる世界を描いた漫画。1巻は奇妙な設定ながらも恋愛漫画らしい展開ではあるが、主人公とヒロインの距離の縮まりっぷりだとか、キスシーンの描き方も含めて表現がはっちゃけている印象。
    このはっちゃけた表現の雰囲気と、携帯に一瞬映った画面の謎や政府の人間の不気味さ、友人たちの行動など、まだまだ底が見えない部分が多い。

  • ゆかり制度の全貌と、高崎さんと仁坂くんの関係が気になる。
    そして何が嘘なのか。次巻も楽しみ。
    横槍メンゴ先生の絵と似ている・・・!

  • 政府の施策で遺伝子的に結婚相手を決められる自由恋愛の存在しない世界で、好きになった女の子(両思い)と、政府に決められた女の子+αで揺れる、三つ巴な感じの話。恋愛ものは、以下に萌える障害を作るかがキモですが、この設定はわりと面白い。二人の女の子も可愛いので、これから期待。

  • 16歳になると、未来の結婚相手を決める「政府通知」が送られてきて、自由に恋ができなくなるというお話。5年間の想いが通じあったと思ったその30分後にきた「政府通知」によってふたりは引き裂かれて…と思いきや。 莉々奈の指示、GJ。これ、何角関係なのかわからないw とにかく、女の子たちがかわいい。キスシーン、えろい。

  • (最終巻まで読了済)
    これはめっちゃ面白かった。お互いを思いやり、譲り合いながらの歪な三角関係。それが、徐々に明かされてゆく各キャラクターにまつわる真実とうまい具合にマッチしていて、とても楽しめました。
    三角関係自体はよくある素材だと思いますが、それに対する味付けにはとても素晴らしいものがあったと思います。

  • アニメから入ったけど、一巻を読んだ限りでは、アニメは原作に忠実に作られていたんだなと。
    ヒロインの描写に全精力が傾けられていて、清々しい。主人公はさすがにもうちょっとシャキッとしてほしい。

  • 政府通知によって結婚相手が決められる世の中
    片思いしていた美咲に告白、両思いだったのも束の間
    莉々奈との政府通知が届き、美咲にも政府通知の相手を大事にしてほしいと言われる
    恋に興味津々な莉々奈に美咲との仲を応援される
    ネジに対する芽生えかけた恋愛感情を否定するために美咲とのキスを強制する
    そして仁坂にも好かれるネジ


  • 政府通知で結婚する相手が決まる

    ゆかり
    りりな

  • マンガボックスで連載中の恋愛漫画です。
    ラブコメ等ではロミオとジュリエットの劇をすることが多いですが、この作品も少なからずそこから着想を得たのかないう気がします。(実際作中でもロミオとジュリエットの劇をしてますし)
    好きな人のために政府という大きな困難すらも乗り越えようとする主人公の姿を見ていると、全力で恋愛してた頃が懐かしく思われます。

全40件中 1 - 10件を表示

ムサヲの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×