FAIRY TAIL(47) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (9)
  • (15)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 376
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063952872

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

「フェイス」起動を阻止すべく、テンペスター&トラフザーと戦うナツ&ガジル!! 苦戦を強いられるが、滅悪魔法を手にしたグレイが駆けつけ、悪魔たちに牙を剥くく!! 一方、制御室に至ったエルザの前にはキョウカ&セイラが立ちはだかる!! ゼレフ書の悪魔(エーテリアス)相手に死闘を繰り広げるFT‥‥しかし極限状態の戦いの中、 “絶望の使者”の咆哮が大陸の空に響きわたり‥‥事態は思いがけない展開に!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「フェイス」起動を阻止すべく、テンペスター&トラフザーと戦うナツ&ガジル!! 苦戦を強いられるが、滅悪魔法を手にしたグレイが駆けつけ、悪魔たちに牙を剥くく!! 一方、制御室に至ったエルザの前にはキョウカ&セイラが立ちはだかる!! ゼレフ書の悪魔(エーテリアス)相手に死闘を繰り広げるFT‥‥しかし極限状態の戦いの中、 “絶望の使者”の咆哮が大陸の空に響きわたり‥‥事態は思いがけない展開に!?(Amazon紹介より)

  • そういえばもういいかと思ってたけど、思わず読んじゃった。いよいよ満を持してのイグニール登場で、今回はちょっと楽しかった。

  • イグニールがぁぁぁ!

  • ずっとお前の中にいた。

  • バトルの展開はあいかわらずw
    ま、この手のマンガはずっと闘ってる方がいいのかもしれませんが、ちょっと落ち着いたら昔みたいにほんわかしたのも淹れて欲しいですね。
    そして、キャラの体系がナイスバディに進んでる気がするんですが・・・
    ジュビアは初期のが好きですね。

    お父さん登場。
    こういうシーン、家族愛的なものには弱いので、父のセリフがフラグでないことを祈ります。

  • グレジュビに続きガジレビが確定ですか、そうですか。
    それよりイグニールがアレだ。
    他のドラゴンも同じようになってるのかな?
    余計にENDの説が大きくなった気がする。
    そうなるとグレイと・・・ってなる、のか?
    あとキョウカ様けっこう好きだったから悲しい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×