アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)

著者 :
制作 : 田中 芳樹 
  • 講談社
3.94
  • (92)
  • (164)
  • (99)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 1496
レビュー : 73
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953077

作品紹介・あらすじ

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!

王都を奪われた、パルス国の王子・アルスラーンには仲間が増えていた。ダリューンに加え、天才軍師・ナルサス! その侍童・エラムの総勢4人によるパルス奪還軍が編成された。4人vs.ルシタニア軍30万!! 絶望的な劣勢に変わりはなく、さらには、裏切り者の将軍・カーラーンがアルスラーンを捕らえるため、冷酷無比の策に出る! カーラーンの非情な罠に、アルスラーンが下した決断は━━。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファランギース登場。しかし、エロすぎる。妖艶や蠱惑とかいう表現では追いつかない。ただの美女ではないです。
    あ、絶世の美女でしたね。失礼しました。

    哀れなカーラーン退場。「パルスの騎士として誰にも後ろ指さされたことのない」からこそ、アンドラゴラス・アルスラーンには従えなくなったんですね。騎士道・忠誠心ゆえ。だからこそ、ヴァフリーズはアルスラーン個人への忠誠を、ダリューンに願ったのでしょう。

    銀仮面卿の正体が割れたところで4巻へ。
    まだ先は長いよ。

  • 荒川さんオリジナルの創作シーン、とても良いですね! 「アルスラーンが奴隷解放を目指す動機付けが弱いなー」とか「エラムって強いの弱いのどっちなの?」とか「あれ、ギーヴっていつの間に殿下好きキャラになってたの?」というような、原作を読んでて引っかかった部分を補ってくれそうです。
    ファランギースのビジュアルは限界超えられなかった感じでちょっと残念ですけど(笑)

  • 原作の細かい部分は覚えていないし、荒川弘節が存分に追加されているから、まったく新しい作品として楽しめている。カーラーンって、最後までヒルメスの右腕として活躍するもんだと思ってたから、こんなに早く死んでしまったっけ?っていうのも純粋に驚きだったし。今回はファランギース登場で、次はキシュワード。まだまだ楽しみは続きます。

  • 敵の正体や父の行方など,1・2巻の伏線をガガッと回収した感じ.ファランギースがちょっとケバい感じだったけど,まあいい感じなのでいいと思う.ところで,この勢いで話が進むと,割と近いうちに原作に追いつきかねない気がするんだけど,大丈夫か田中芳樹.

  • こう絵になると、殿下ほんとにひ弱・・・でもがんばる子だとしみじみ。
    そしてエラムがやたら器用で役立つ子で、それはそれでまあすごいわあと(ちょっと小姑じみてますが)。
    ファランギース姐さんの衣装に「若い女性がそんな体冷やす格好で大丈夫か」と心配になったり(苦笑)。
    ギーブの軽さに、これからどう殿下に懐いていくのか楽しみだし。
    原作にはないエトワールとの関わりも興味あるし。

    次は9月か・・・。先は長いね。
    (でも原作はもっと出ない期間長いから・・・まあ妥当なところですかね)

  • 正統の王という、前半戦の割と重要なネタがここで開示。原作だと突然魔術合戦始まるから、入れられる伏線はできるだけここで入れておいて欲しいところ。ファランギースのキャラ笑った。

  • ファランギースのような絶世の美女をどう描くのかなと思いましたが、なかなかでした。ギーヴとのかけあいがこれからも楽しみです。ただ、私の一押しはやっぱり、強くて無骨で侍っぽいダリューンです。でも、下手な絵を描くのが好きというナルサスも、下手な俳句をひねる史実の誰かさんを思わずにはいられません。

  • 露出たっぷりのファランギースの衣装はどうかとは思うが「絶世の美女」のかけあいやカーラーンの最期、エクバターナ潜入など好きなシーンがスピード感・迫力たっぷりでいい。
    エトワール関係の創作シーンもこれからも楽しみ。
    次巻は9月か…長いな…と気が遠くなりかけたけど、本編の小説の続き待つ身からすれば余裕なんだぜ!

  • 3巻の続きが今発売されてる号になるのかな?ファランギースのお召し物、さて一体どんな構造になってるのか。絶世の美女を引き立てるというから、引き立てすぎでしょ(笑)艶っぽいよなぁ♪銀仮面がナルサスにへぼ画家と言ったけど、過去に彼の絵を見たことあるのかな? 4月からはアニメ。主要キャラ声優さんは発表されてるけど、さてさてギーヴやファランギースは誰か声あてられるのかしら?

  • -

全73件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする