詩音 OF THE DEAD(1) (講談社コミックス)

  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953138

作品紹介・あらすじ

高校一年生の東海林詩音は容姿端麗、スタイル抜群、頭脳明晰、明朗快活な完璧美少女! でも、まったく友達ができない‥‥。なぜなら彼女はゾンビだから!! 死んでるけど超ポジティブに生きるゾンビ美少女とおかしなクラスメイトたちの爽やか(?)スクールコメディ!!

隣の席のあの娘は笑顔が可愛い超絶美少女!! いつも、告るか迷ってしまう。 だって‥‥‥彼女はゾンビだから!! 性格グッド! スタイルばっちり! 超美少女JKゾンビとクラスメイトたちの爽やか(?)スクール・コメディ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まず、ムロヨシ先生に詫びねばなるまい
    正直、期待はしていなかった
    けど、読んでみたら、五つ星満点の上、感想を書きたくなるほど面白いではないか!!
    ホント、すいません
    内容は、ここ最近、流行り気味のゾンビっ娘もの
    あくまで、私の尺度でだが、『さんかれあ』(はっとりみつる)のちょい下かな
    ヒロインがJKだからか、隙のあるブラチラやモロパンシーンが多い
    だが、当然、詩音ちゃんはソンビっ娘なので血も出しまくり、腸も溢しまくり
    エロもグロも苦手な人は、残念ながら読まない方がいいな
    これまた、私個人の感覚だが、『職業・殺し屋』(西川秀明)を焼肉を食いながら読める人はまぁ、問題ない。実際、何だかんだで、この『詩音 OF THE DEAD』は噴き出た腸にモザイクがかかってるから安心だしな
    話が、クラスメイトの男子であるつばさの恋心が詩音に向いている事を軸にした、スクールコメディになっているトコも読みやすかった
    見た目が気持ち悪いモンスターの代名詞と言っても過言じゃない、ゾンビでありながら、美少女な詩音。自虐ネタに走りつつも、基本的にマイペースなポジティブな性格でもあり、つばさが異性として惹かれるのも当然
    詩音の人外な行動に毎度、度肝を冷やされつつも、彼女らしさを受け入れているつばさの度量は、同じ男として見事だな、と思う
    また、そんな真っ赤な糸で繋がりつつある詩音とつばさを挟む、真性のかほりがする小野葉ちゃん、詩音への同族嫉妬が清々しい古地さんの個性も強烈で、話に弾みをつけている
    今後、関係性がどう変化していくのか、露出は色んな意味で増えるのか、楽しみだ
    お勧めの話は、詩音のゾンビらしさが奇しくも全開になると同時に、つばさの男前度も上がるDEAD9:オトコ心
    この台詞を引用に選んだのは、つばさの好感度がグンッと高まったものなので。好きな子が笑顔を見せてくれる、自分を幸せにしてくれる表情を前にしたら、つまんない偏見なんて吹っ飛んじゃいますって。いやー、ホント、男前だ、つばさ・・・女装姿だけど。しっかし、ホント、可愛く仕上がってるなぁ。襲いたくなるレベル

全3件中 1 - 3件を表示

ムロヨシ・タカシの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×