風夏(5) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.86
  • (5)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 121
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953206

作品紹介・あらすじ

転校してきた主人公・優は、内気な少年。ツイッターをチェックするためにスマホが手放せない! マイペースでハチャメチャな性格だが、人を惹きつける少女・風夏は、思うところがあってか携帯電話を持っていない。売れっ子歌手の小雪は、昔なじみの優と最近ツイッターで繋がった! 電波があるから始まる恋、電波がないから始まる恋。真夏に始まるトライングル!!

風夏の葬式にも行かないまま部屋に戻った優は、思い出のベースをクローゼットの奥にしまい込む‥‥。それ以来、学校もサボり毎日を無気力に生きる優だったが、久しぶりに電源を入れた自分のスマホを見て愕然とする。そこには、事故当日朝に残された風夏からの留守電履歴が!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全20巻であることを知った上で読み始めたので、今巻の展開は予想外。

    この先、どうなる?

  • このあたり物語の展開上、しょうがないんだけど、とても読んでて心苦しい。けど、これも心を動かせている証拠なので。涼菓に思い入れがある文、なかなかにきつかった。瀬尾公治の扉にも書いてあったからちょっと安心はしたけど。

  • 作品の終盤ならともかく、序盤?でこの展開は驚愕の一言に尽きる。
    身勝手な主人公やそれに付いていくメンバーには全く共感できないが、この前代未聞な展開が作者のエゴで終わらないことに期待したい。

  • 前作のヒロインたちの子供がまさかの死ぬだなんて思わなかった。
    次巻予告にもう一人の風夏が登場、とあるけど恋愛展開になるのだろうか・・・。

  • 吉と出るか凶と出るか…。
    ヒロインが死亡するという前代未聞の展開。
    然しながら、今後の展開が面白そうなので評価は3にしました。
    君のいる町みたいに展開が変にならないことを願う。

  • ヒロイン殺しちゃうとは...
    やっぱり瀬尾さんはハンパない。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

(せお こうじ) 出身:広島県、血液型:O型、1996年1月25日増刊号 『HALF & HALF』でデビュー・1997年9月2日増刊号 『セイギのくノ一KASUMIちゃん!』・1998年 週刊少年マガジン17号『スター恋愛伝説 シャ乱Qつんく』・1998年 マガジンSPECIALNo.8『Little Bit…』・2000年マガジンSPECIALNo.6~2001年No.7『W’sーダブルスー』・2002年週刊少年マガジン25号~2003年40号『クロスオーバー』・2004年週刊少年マガジン12号~ 2014年14号『涼風』・2014年週刊少年マガジン14号~『風夏』連載。マガジンKC 『W’sーダブルスー』全3巻、『CROSS OVER』全7巻、『涼風』全18巻、『君のいる町』全27巻、『風夏』第1巻~(以下続刊)。

「2014年 『風夏(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬尾公治の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×