七つの大罪(13) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.89
  • (51)
  • (76)
  • (62)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 1248
感想 : 46
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953213

作品紹介・あらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

圧巻の第一部完結! 邪神と化したヘンドリクセンの猛威の前に、次々と崩れ落ちる〈七つの大罪〉たち。頼みのメリオダスも倒れ、万策尽きたかに思われたその時、一つの影が雄々しく立つ! それは頼もしき一匹の勇姿‥‥!! 尊き犠牲。悲愴なる乙女の祈り。開眼する魔力。奇跡は、希望は、まだここにある!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 134冊目『七つの大罪 13』(鈴木央 著、2015年2月、講談社)
    「王国突入編」完結。「妖精王の森編」スタート。
    長きに渡る戦いもついにクライマックスへ。最終回じゃないぞよ、もうちっとだけ続くんじゃ。
    初めはただのモブキャラだったジェリコの出番がどんどん増える。意外とみんな恋愛脳。

    〈それが お前の罪だぜ〉

  • アーサー王伝説前日譚、最強最悪の騎士団"七つの大罪"の活躍を描くファンタジー第13巻。ヘンドリクセンと七つの大罪たちの戦い決着。団長の捨て身の攻撃がリオネスを救う。そして新章開幕。バンとキングが目指す先にあるものは?

    ヘンドリクセンの結末はあっけなかったなあ。まあ、展開も大体予想できて意外感というか、盛り上がりがいまひとつ。新章の妖精の森は今後どうなるのかだけれど、みんなキングに厳しすぎるよなあ。

  • ヤクザ映画で白いシャツとかスーツ着てる奴は血塗れになって死ぬし、
    マンガで目を隠してるキャラは・・・ってお約束を思い出した。

  • ホークちゃんとエリザベスの活躍で、ヘンドリクセンとの闘いに終止符が打たれる。

    束の間の平和、そしてせっかくここまで揃った七つの大罪のメンバーもバラバラに…

    それにしても、いつになったら七つの大罪の団員は全員集合するのかな?

    平和でのほほんとしてるのは良いけど、『妖精王バン様』は違和感しかないね(笑)

  • ・エリザベス覚醒
    ・復活した七つの大罪により敵殲滅
    ・平和なり〜
    ・バン、ジェリコとキングと共に妖精王の森へ

  • マキバオーのチュウ兵衛に次ぐオットコマエキャラに認定しますホークさん。

    しかしあのシーンは、16号を踏み潰されてSS2になった孫悟飯を彷彿とさせた。

  • 文句なしに面白い。
    ゴウセルのあの怪しい笑みに戦慄。
    ゴウセル怪しすぎだろ。

  • 圧巻の第一部完結! 邪神と化したヘンドリクセンの猛威の前に、次々と崩れ落ちる〈七つの大罪〉たち。頼みのメリオダスも倒れ、万策尽きたかに思われたその時、一つの影が雄々しく立つ! それは頼もしき一匹の勇姿……!! 尊き犠牲。悲愴なる乙女の祈り。開眼する魔力。奇跡は、希望は、まだここにある!!(Amazon紹介より)

  • アニメでやっている話はこの巻で完結ですね。でも、まだ回収してない伏線がいくつかあるし、続きますね。

  • 11〜13読了
    しかし10までの事忘れすぎ。。
    ヘンドリクセンがやられてこれで一旦ひと段落?
    もう一人の大罪は??
    久しぶりに読んだけれど、続き気になりますね。

全46件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年、『Revenge』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』、『ちぐはぐラバーズ』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』の続編にあたる『黙示録の四騎士』を大人気連載中。

「2021年 『小説 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木央の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×