ACMA:GAME(10) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.78
  • (8)
  • (6)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 120
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953480

作品紹介・あらすじ

光聖高校3年・織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する‥‥!! 新連載即、圧倒的人気を獲得した、究極の“頭脳×心理”バトル。それは、誰もみたことのない極限の遊戯!!

グングニル主催のアクマゲームトーナメントは1回戦が終了。2回戦を前に、今後の策を練る照朝達に思わぬ内紛が勃発!? そして続々と明らかになる参加者たちの正体!! さらに2回戦に課せられた新ルールとは!? トーナメントから目が離せない!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回はほぼゲーム空間外でのお話。
    オンナの闘いなどもあって、ちょっとほのぼの。
    カギの謎とか、ゲームの仕方のバリエーションとか、
    いろいろ新要素も入ってきて、新たな展開が予想されますw。
    以前出てたゲームマスターたちにまた会いたいなぁ。

  • グングニルのNo.2、崩心祷が
    国連の要求を一切呑まず、全世界を敵に回してしまう。
    一方、照朝はアクマゲームトーナメント2回戦で
    総理大臣の息子・斉藤初と対戦することに。
    そこで照朝の父である先導者に関する
    辛い現実を突きつけられーー。

    マルコのスピンオフストーリー
    良かったな。
    泣けちゃう。

  • 79話笑った!紫のほうが有利かな。
    トーナメント2回戦出場の敵の伊達俊一郎がゲームを面白くひっかきまわしてくれそうで次巻も楽しみ。
    ゴリラのダーシンかわいい。

  • 新キャラが登場したり、関係性を作ったり、彩と紫の修羅場を作ったり。
    修羅場を長引かせてラブコメ展開にしなかったところはよかったです。ラブコメ好きとはいえこのシリーズでやられても、なので。とはいえそこから引かないどころか反撃する紫もさすがだったけどw

    新しいゲームの紹介をしたところで終わってしまったので続きはよ。
    とはいえ、ラストにほくそ笑んでいた通りこのゲームに潜んでいる罠は予想できるし、チーム戦ならではの逆転もある程度は予想できる(それは相手には出来ず、織田クンにしかできない)。
    が、それを使ってどう逆転を演出するのかが見えない。
    なのでやっぱり続きはよ。

  • ゲーム自体は後半に対戦。
    準決勝で四人が参加するとは言え、実質はチーム戦、
    こういうものは、大体主人公が勝つものではありますが、勝ち方が楽しみ。そして、ルールが何気に難しい。
    ちゃんと読まないとわからいかもしれない。

    本の序盤はラブコメ的な展開。
    紫が好きな人も多いかもしれないけど、なんだかなんだで彩以上に似合う人はいないんじゃないかなーとも思う。

    個人的にはユッキーが好き。
    黒も白も含めて。確かに、女性キャラが全員気が強いのは目ずらいけど、嫌いじゃないからいいと思うw

  • アクマゲームを楽しみにしている私には物足りない…
    彩姫ファンとしては幼い頃の彼女と照朝の可愛い姿が見られたのは嬉しいかったけど。
    彩姫エンドを期待しているんだけど、今後どうなるのかなぁ…

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恵広史の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×