リアルアカウント(3) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.74
  • (7)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 234
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953565

作品紹介・あらすじ

キミは、誰にホントに必要とされてる? 舞台はSNS! 賭けるはツナガリ! 新世紀型デスゲーム始動!! 衝撃と興奮の「頭脳バトルコンペ」受賞作!!

『黒歴史裁判』を生き延びた柏木アタルが目撃したのは死別したはずの兄・ユウマの姿だった‥。そして、始まるアナザーサイドの物語。新主人公・向井ユウマは、スマホの保存画像を使った『悪いいね! ゲーム』に挑む! 人間の欲望をムキダシにする『リアアカ生放送』 も登場。いきなりの主人公交代から、急転直下の衝撃展開!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ユウマすごすぎ!

  • 主人公変わって第二部。こっちの主人公のほうが機転がきく。1・2巻の内容を踏まえつつ、いろんな面で第一部のアナザーサイド感が感じられて面白かった。

  • 読了

  • 柏木アタル編が終わり、向井ユウマ編がスタート。
    果たしてユウマとアタルの関係は??

    (ネタバレあり)
    リアアカのゲームは、現実世界のSNSの闇を象徴していて面白い。
    悪いいねゲームで初回から上半身裸のおp画像がドアップ。
    一生ネットで残されるこの子可哀想・・・。
    「どうでもいいね!」ボタン、リアアカSNSでは使いにくいが、匿名SNSでは欲しい。

    星名といい、ユウマのダブルピースといい、この漫画アヘ顔好きだなww
    ユウマのルックスだとエロ顔はいいね票が勝ってしまう可能性が微レ存・・・。

    そしてリア生ゲームは刺激的。
    いつもはBANされるような性的、暴力的、グロ番組が目白押し。これは見てしまう。
    その視聴者の心理を逆手にとったユウマの策略「マーブル番組」は意表をついてよかった。
    「文句あんなら ちゃんと顔見せて言えよな!!」
    ユウマカッコいい!

    しかし現実世界でのマーブルがプレイヤーの体奪ってるけど、これはもはや自衛隊、米軍出動の事態でしょ。
    リアアカ内は仮想空間だからマーブルが支配者なのはわかるけど、現実世界でこんなに簡単に人をさらって集められるというのは納得がいかない。

  • いいね!b
    命がかかってる割りには全体的にノリが軽いのがこの漫画のアレなところだけど、これはイイネせざるを得ないでしょう。

    それにしても、さすがにそろそろネタが尽きてきた感があるなと思ってたら、いきなりそういう展開で来るのか。マガジンそういうの多くないすかね。

  • 「悪いいね!」「どうでもいいね!」の無、リア生ゲームのユウマたちの生放送が面白かった。
    理不尽すぎるゲームだけど、アタルとユウマの関係も気になるし今後が楽しみ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

出身:愛媛県、血液型:B型、デビュー:『学舎オーバードライヴ』(マガジンSPECIAL 2004年No.7)、受賞歴:第72回新人漫画賞・入選受賞、作品:『イロコイ』(マガジンSPECIAL 2005年No.2~No.6) 、マガジンKC『CHIMES』全5巻、『この彼女はフィクションです。』全4巻。

「2014年 『リアルアカウント(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺静の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×