嗤う石(1) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953626

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 孤独な高校生活を送る棗田陽は、才色兼備の姉・つきみに対し、劣等感を抱いていた。
    ある日、姉のことで不良たちに絡まれるが何も言えず、ただ黙るだけの陽。
    それを見ていたクラスメイト・韮崎は何故彼らに「死ね」と言わなかったのかと問い、願い事が叶うという「願解石」を陽に授ける。
    そして、陽は強く願ってしまう…「お前等なんか死んでしまえ」と…。
    不思議な石「願解石」が誘う漆黒のゴーストホラー。

    ホラー系だというので手にとってみたけど、正直うーんって感じ。
    最初の陽とつみき姉弟の話だけの方がよかったような気もする。
    才色兼備な姉と不出来な弟、このあり方が実は…というのはありがちながらも良かっただけに、すっきり終わったように見せて変な展開に続いちゃったのは残念。
    結局韮崎は何をしたいのかもよくわからんし。
    小豆ちゃんの過去は痛ましかった…。

  • 3つの願いを叶えられる願解石をめぐる話なのだろうけど、バケモノだったり、妖が出てきたりしていて話がどこへ向かっているのかが良くわからなかった。
    今後に期待。

全2件中 1 - 2件を表示

有田恵一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×