七つの大罪(14) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.81
  • (32)
  • (77)
  • (54)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1141
感想 : 30
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953718

作品紹介・あらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

いま目醒める〈悪夢語り〉! 〈七つの大罪〉の活躍により、ヘンドリクセンを撃破し、平和を取り戻したリオネス。しかし、その代償として、驚嘆すべき〈敵〉が目醒めようとしていた‥‥!! 王都を震撼させる、その敵の正体とは!? 妖精王の森、キャメロットでも異変勃発!! 罪人たちと、この世界の全貌が、ついにそのベールを脱ぐ!!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 135冊目『七つの大罪 14』(鈴木央 著、2015年4月、講談社)
    「妖精王の森編」改め「新たなる旅立ち編」が続く。
    まさかのスカウターまで登場。どんだけドラゴンボールが好きなんだ…。
    次章への繋ぎで終わってしまう、これまでで一番読み応えのない巻。あいつもこいつもラブコメしだして、だんだん胃もたれしてきた。

    〈好き〉

  • アーサー王伝説前日譚、最強最悪の騎士団"七つの大罪"の活躍を描くファンタジー第14巻。戦いの後の平和も束の間。キャメロットで新たな動きが、それに今は離れ離れの恋人たちの物語を添えて。

    悪いやつがいいやつでと思ったらやっぱり悪いやつで。な展開と、4組のカップルのもやもや。ゴウセルは暴走。なんかこう、やっぱりとってつけた感が強いんだよなあ。そして突然闘級がでてきた。バトルものではお決まりだけれど、すでに展開都合でインフレしまくってるのにわざわざ数字をつけてもなあと。

  • 面白い

  • 束の間の休息編かな?
    少年漫画よりも、少女漫画っぽいと思いながら読んだ巻。

    想い人の為に皆頑張っているよ。
    団長は、エリザベスが大切だからこそ連れて行きたくないって事かな?

    想いは伝える時に伝えなきゃ。ディアンヌの「気持ちは ちゃんと伝えなきゃ‼︎」は正しい。

    ゴウセルの暴走は何が原因?

  • 続き気になるぅー!

  • やっぱりゴウセルこえー。でも好き。
    マーリンも捨てがたいけど。

  • いま目醒める〈悪夢語り〉!〈七つの大罪〉の活躍により、ヘンドリクセンを撃破し、平和を取り戻したリオネス。しかし、その代償として、驚嘆すべき〈敵〉が目醒めようとしていた……!!王都を震撼させる、その敵の正体とは!? 妖精王の森、キャメロットでも異変勃発!!罪人たちと、この世界の全貌が、ついにそのベールを脱ぐ!!!!(Amazon紹介より)

  • ササキさんのオススメ。面白かった。

  • 通告書にそっくりのかお!!!

  • 七つの大罪の次は十戒ときたか。偶像崇拝の禁止とかどんなモチーフになるんだろう

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年、『Revenge』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』、『ちぐはぐラバーズ』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』の続編にあたる『黙示録の四騎士』を大人気連載中。

「2021年 『小説 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木央の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×