ベイビーステップ(35) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (25)
  • (14)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 226
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063953992

作品紹介・あらすじ

小学生のときから、成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。そこで、ちょっぴりいい加減(!?)でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!!

全日本選手権本戦2回戦、タクマの強烈なサーブ&ボレーを攻略できず、1セット目を落としたエーちゃん。しかし、2セット目に入ってからも速度を増していくタクマのサーブは、ついに時速240キロを超え、日本人最速記録を叩き出す!! 想像を超えたタクマの強さに、エーちゃん絶体絶命!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やれ

  • コミック

  • 241キロのファーストサーブってどうよ!?今のトッププロはどれぐらいの速さを打ってるんだろ?タクマは肩を壊さないといいんだけど。エーちゃん、なんとか!なんとか!試合を繋げてる感じ。もちろん苦戦してるけど、試合中でもどんどん組み立てて、そして万策尽きたときにボールは友達!怖くなんかないよ!(←蹴球になってるw)を思い出す(笑)速いボールは当てるだけで精一杯ではあるけど、面で捕らえて包むような感触がわかるときもあるんだわ。そして押し返す。まぁ、これはストリングにもよりけり。私は包む感じのが好き♪

  • タクマ先輩、凄いことになってます。
    200km超サーブなんて、エーちゃんどうするの??
    続きは気になるけど、いつまでも終わって欲しくない、というか。
    ピリピリする試合の『流れ』が凄く面白い。

  • やっと読んだんだけど、完全にダブル主人公。泣いた。タクマのかっこよさに痺れた。しかしこのタクマの流れをぶったぎる、ナツのフラグ。なっちゃん最強。

  • おまけまんがはおもしろかった

  • タクマとの直接対決は、まだまだ続きます。
    前巻では、「まだ引っ張るのか~」と思ってましたが、なんだか展開が「えいちゃん」っぽくなって来て、、、

     次を早く読みたい気持ちと、試合が終わって欲しくない気持ちが交錯しています。

  • 素晴らしい試合。

  • タクマさんめちゃめちゃ強くなっている!サーブ200㎞/時以上ってえーちゃんの動体視力すごい。だんだん兆しが見えるけど、また遠くなるタクマ。決着がつくのが惜しいくらい見応えがある。こんなギリギリの試合してみたいなぁ。

  • 自分はなぜスポーツが好きで、それをお子様達に教えているのか・・・
    その答えがこの物語の中にあるような気がします。

全11件中 1 - 10件を表示

勝木光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×