炎炎ノ消防隊(2) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.69
  • (6)
  • (24)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 263
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063956467

作品紹介・あらすじ

全人類は怯えていた──。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焔ビト”との戦いの日々に身を投じる!! 燃え上がるバトル・ファンタジー、始動!!

明らかになる特殊消防隊の真実──。新人大会に突如乱入してきた、火事場を荒らし、消防官を襲う謎の男。シンラから家族を奪ったあの日の火事の真相を知るという男は、シンラに衝撃の事実を明かす。そして、桜備大隊長から語られる、第8特殊消防隊の真の目的。消防隊の闇。人体発火を巡る物語は急加速。次なる敵は特殊消防隊!? 第5特殊消防隊とのバトル開始!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あの姉妹に一体何があったんだろう?気になるなぁ。

    それと、人体発火現象は次の巻でわかるんかなぁ?

    (気になった言葉)
    「特殊消防隊は"焔ビト"発生の原因を掴んでいるはずなんだ。…だが、何者かの何らかの思惑により隠されている。消防庁の一消防士には掴めない情報だ…俺はそれを見つけ出し人々を救いたい!」(秋樽桜備)

    「商店街のイベントで風船を配っていたら近所の大学生に"うぇ〜い"されてしまいまして。」(まもる君)

    「お前のせいでまもる君が木の上に"うぇ〜い"されたんだろうが!!」(アーサー・ボイル)

  • 1巻、登録し忘れてたので、後日登録&再読&再レビューします…

    さて、消防士にスポットライトを当てた異能力王道バトルマンガの第2巻。
    アニメから入ったので、概ね原作とアニメの内容は同じかな、という感じです。
    改めて、シリアスな絵とギャグ絵どちらも上手く、ギャグのテンポも上手い。ただ、スケベネタがやや多いので、万人にはお勧めできないかな…このご時世では怒られそうな気もします…
    が、普通に読んでいて面白いし、熱いし、燃えます。
    特に、第8特殊消防隊が設立された背景が少し明かされましたが、きっとその後ろにさらに何か凄まじい事情があったのだろうと、さらなる裏側を推測させる設定で、ますます続きが気になる仕掛けがありました。

    単行本は集め始めたばかりなので、少しずつ収集して早く最新刊に追いつきたいところです笑

  • 謎のお色気シーン以外は面白いです!ラッキースケベとか服がビリビリにとかストーリーに関係ないのは冷めるわー(女読者だから)

  • やっぱり一枚岩じゃないんだな。桜備さんかっこいい。

  • 内部抗争があるのかー 大変大変
    第8のバックには誰がいるんだろ?

  • 明らかになる特殊消防隊の真実──。新人大会に突如乱入してきた、火事場を荒らし、消防官を襲う謎の男。シンラから家族を奪ったあの日の火事の真相を知るという男は、シンラに衝撃の事実を明かす。そして、桜備大隊長から語られる、第8特殊消防隊の真の目的。消防隊の闇。人体発火を巡る物語は急加速。次なる敵は特殊消防隊!? 第5特殊消防隊とのバトル開始!!(Amazon紹介より)

  • 前巻よりむしろ物語の本質がみえてきておもしろくなってきました。新キャラなのかモブなのなわからないキャラたちがいるので、そわそわしますね

  • キャラクターの個性が強くてカッコよく、見ているだけで面白い。ストーリーも見せ場はしっかりとしているけれど、背景的なつながりがイマイチ。

  • やっぱ秋樽大隊長カッコイイわ。あとアーサーのアホ具合も(・∀・)イイネ!!武久中隊長は目が乾かないんだろうか?ってぐらい見開いてて、見てる方が心配です(笑)第五大隊長、とても胡散臭い。シスターの義姉という関係まではわかったけど。あまり悲しい展開にならないといいな。

  • 第8を作った理由がそこにあったとはね。

全11件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

炎炎ノ消防隊(2) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする