大攻者ナギ(2)<完> (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063956597

作品紹介・あらすじ

“適性者”たる女性は、重度の超重粒子を照射されることにより、急激な細胞変異を引き起こす。全長30mを超えるほどに巨大化した彼女たちは、核兵器を含むあらゆる武器を無効化し、世界の軍事バランスを崩壊させた。兵器に代わる新たな国家の“力”の象徴として、国家間紛争の解決手段となった彼女たちを、人々は畏敬の念をこめてこう呼ぶ──“大攻者”と!! 巨大ガールズバトル、ここに開幕!!

名目は演習、実際は制裁──。「大日本武攻会」に目をつけられた凪が「限定解除」戦で戦うことになったのは、指揮官・霧島 翔太の元パートナーであり、鬼柳流柔術継承者の鬼柳 沙彪虎! 因縁浅からぬ強敵を前に、凪と翔太はどう戦う!? 八甲流の勃興をかけた一戦は、驚愕の結末を迎える…!!

大攻者ナギ(2)<完> (講談社コミックス)のその他の作品

加遠宏伸の作品

大攻者ナギ(2)<完> (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする