寄宿学校のジュリエット(3) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (10)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 127
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063957518

作品紹介・あらすじ

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 絶対にバレちゃいけない恋物語!

絶対にバレちゃいけない恋人、犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア。ついに開幕した体育祭は、誰にも予測できないハプニングの連続! 2人の秘密を守るため、犬塚が走り、ペルシアが跳ねる…!! 絆深まり…恋、本物へ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 体育祭編は熱い展開からの少年誌的オチで。丸流くんがジュリ男にベタ惚れで状況は斜め上の方向に。それぞれみんなキャラが立ってきていい感じに。シャルは単にペルシアが好きなだけなのか、そうじゃないのか色々思わせぶり。基本ラブコメなんだけど、横ヤリは全部スルーしてお互い一直線なのって結構珍しいですね。それぞれ1人は事情を知ってるのも珍しい。時折見せる露壬雄の男っぷりが良い。

  • 【あらすじ】
    絶対にバレちゃいけない恋人、犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア。ついに開幕した体育祭は、誰にも予測できないハプニングの連続! 2人の秘密を守るため、犬塚が走り、ペルシアが跳ねる…!! 絆深まり…恋、本物へ!!

    【感想】

  • 絶対にバレちゃいけない恋人、犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア。ついに開幕した体育祭は、誰にも予測できないハプニングの連続! 2人の秘密を守るため、犬塚が走り、ペルシアが跳ねる…!! 絆深まり…恋、本物へ!!(Amazon紹介より)

  • 表紙のシャル姫が可愛い。
    そして、体育祭のまさかの結末…!
    いい感じに熱くなってきていたところであのオチ、っていうのがこの作品らしくて笑いました。
    あとシャル姫の片想いも落ち着いたのかな。2人の気持ちを感じ取るシャル姫が切なくて可愛かった。これからも2人の邪魔はやめなさそうだけど、犬塚くんにとっては強い味方になりそう。スコットとの相性も良くてこのコンビがもっと見たいです。
    あとプリフェクトの2人が可愛い。そして犬塚兄も良いキャラだな〜と思いつつ、ロザリオからの下着はずるい!笑っちゃいました。
    最後は気になるところで終わりました。

  • 監督生の双子、胡蝶と手李亞がメインの話がかわいらしい。
    花火に間に合わなかった犬塚だけど、ジュリエットがひとりで樽の中から花火をみたということに笑った。
    許されぬふたりの恋の行方を見届けたい。

  • アビは想像していた以上に小物だったな。もう少しの間因縁の相手として君臨するのかと思ってたが

    監督生登場で不穏なことになるかと思いきや、あっさり双子が懐いてしまう展開に気を抜いていたら兄貴登場でしっかりシリアス展開にしてきたな。でも、ロザリオを発見したシーンの次に下着を掲げる兄貴の絵面を繰り出すのは卑怯だって(笑)
    早い段階で恋人同士になり、最近はロミオとジュリエット感が薄れていたことを考えればああいう展開になるのは当たり前か。ただ、そのままペルシアが別れの言葉を切り出すかとハラハラしながら読んでいたけど、それは次巻に持ち越しかな?

  • ペルシアの笑顔最高!!!
    そして、巻末暗い感じで終わるのやめちくりー…
    あと4巻が2/9は遠い…

全7件中 1 - 7件を表示

寄宿学校のジュリエット(3) (講談社コミックス)のその他の作品

金田陽介の作品

寄宿学校のジュリエット(3) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする