進撃の巨人(21) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.04
  • (82)
  • (130)
  • (62)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1124
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063958157

作品紹介・あらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

過熱する、調査兵団とライナー、ベルトルト、「獣の巨人」の戦い。作戦は通用せず、調査兵団は苦境に立たされる。そんな中、エルヴィンとアルミンは自らの命を懸け、リヴァイとエレンに敵を討たせることを決意。犠牲と引き換えに、残った者達が手にするものは……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あら、人類は滅んでいなかったのね。逆に壁の中が取り残されていた流れ。エルヴィンかアルミンか。物語的にはアルミン殺すわけない、と思っていたので予想通りではあったけど、エレンの取り乱し方に少し身勝手さを感じてイラッと。どれだけの兵士が死んだのかを思うと、親友の幼馴染だとしても、自分だけだと思うな、と私も思う。リヴァイ兵長がとにかく強すぎて、カッコ良すぎて惚れる。エルヴィンも無念だったに違いないけど、本望だったのかも。アルミンの巨人は少し可愛かったけど、次からは超大型巨人になるっていうのが不思議です。

  • ついに、色々解き明かされていく!?
    相変わらず緊張感がすごくて、読むのが至福。

  • 分かってきたわね~色んなことが。

    やーそれにしても、あの二択はすごい!
    究極!!

    そして、選んだ兵長がやっぱすごい。
    このキャラクターを生んだこと、諌山さんを拝みたい・・・!

  • アルミン!!!
    また複雑な、、頭を整理しなきゃ。

  • 神話が出てきた。なんだか小難しい展開になってきたな。

  • アルミンとエルヴィンどちらを生かせばよかったのか、グリシャとジークどちらの考えが正しいのか
    そしてまさかのこの物語はちっぽけな島国の中の物語だったという
    エレンが受けた洗脳とはいったい。

    壁の外には巨人がいない世界があると知り壁の中に戻ってきた調査兵団は何を語るのか・・次巻が気になる
    そして最後のスクールカースト面白かった。
    ヒストリアはそういう立ち位置か(笑)

  • 第83話・大鉈
    「アルミン」真っ黒焦げなところに、
    「ジーク」登場!
    「俺達はあの父親の被害者」って、
    「グリシャ」のことか!?
    つか、
    「ジーク」は「エレン」のお兄ちゃん!?
    って、
    「ジーク」を追って「リヴァイ」登場!
    「リヴァイ」から逃げるように「ジーク」が救い出してやるからな?
    どこから救うのだ「ジーク」よ?
    壁の外ってことかしらね?

    そんな「ジーク」は、
    「ライナー」のところへ!
    と、
    「アルミン」が息を吹き返したんでこれは巨人薬だ!
    と、
    思ってたら「ジーク」にライナーを奪われる。
    「アルミン」に巨人薬を投与ってところで重症の「エルヴィン」が到着!?
    巨人になるのは、
    「アルミン」か「エルヴィン」かどうしようか!?
    「リヴァイ」は「エルヴィン」に打つと!
    って、
    「エレン」と「ミカサ」は猛反対やな!


    第84話・白夜
    もう、
    本当にケンカですよ!
    「リヴァイ」vs「ミカサ」に「エレン」わ!
    「フロック」やら「ハンジ」さんやら入り交ざってわんさか!
    でも、
    結局巨人薬を「アルミン」に打ったのは「リヴァイ」の判断!


    第85話・地下室
    「アルミン」復活!
    そりゃ、
    「ベルトルト」を食ったから巨人になったんですよ「アルミン」
    気持ち悪くなる理由はわかる!
    存分に吐け!
    で、
    落ち着いたところで、
    「エルヴィン」が行きたかった夢の場所である地下室に到着!
    そこには、本が3冊ありました。

    とりま、
    ウォール・マリア奪還!

    本には、
    壁内にはない写真が1枚と本が3冊。


    第86話・あの日
    「グリシャ」の子供のこ頃の話し。

    レベリオ収容区に住んでいた「グリシャ」家族。
    自由に行き来できない場所があり、
    破ると、
    制裁か労働を課せられるのか。
    差別を受けている感じか。
    妹も、
    禁を破って入ってはいけないところに入ったんですが、
    制裁は「グリシャ」が代わりに受けたのに帰らぬ人になったのはなんで?

    「グリシャ」たちはエルディア人?
    差別というか管理してるのがマーレですか?

    エルディアは「大地の悪魔」と契約し巨人になれるようになった。
    で、
    マーレを滅ぼしたんですが、
    マーレが何やら策を弄しエルディアを支配することに成功!
    どうやったんでしょうね?
    で、
    当時のエルディアの王様はパラディ島に移って壁を作って引きこもったと。
    逃げた王様の作った壁内で後々に「エレン」たちが生まれたのか。
    マーレは、
    なぜかエルディアを滅ぼさなかった!
    それは、
    巨人の力を欲したからじゃないのか?
    と、
    かぐりんの邪推な。

    「グリシャ」は医者になり、
    そのとき、
    「エルディア復権派」の仲間になった!
    妹の敵も取りたかったんでしょうね。

    マーレに潜入してるスパイが「フクロウ」さん?
    その人が王家の血を引く人をつかわし、
    その「ダイナ」さんと「グリシャ」が結婚!?
    子供の名前がジークって「獣の巨人」ですか!
    あやつ、
    王家の血を引くのか!?
    問題ですなぁー。

    パラディ島にある資源が欲しい!
    ゆえに、
    マーレがエルディア人にスパイになれって宣言があったんですか!
    で、
    そこに「ジーク」を送り込もうと思ってたら、
    「ジーク」が裏切り!?
    「グリシャ」と「ダイナ」はパラディ島に島流しですか!?
    「ジーク」
    小っちゃな頃からできる子だったのね!

  • 調査兵団と巨人たちとの戦いが続く中、団長エルヴィンとアルミンは命を懸けて、エレンとリヴァイを逃がそうとするが...。

  • 瀕死状態のエルヴィン団長とアルミン。どちらかは巨人化すれば助かることができるという究極の選択。ミカサやエレンがあんなにアルミンを助けようと必死になるのは軍人として良いのか? リヴァイ兵長は前の巻では団長に死ねと非情なことをいったけれど、アルミンを選んだ理由は団長に対する思いやりをすごく感じる。「こいつを許してやってくれないか? こいつは悪魔になるしかなかった。それを望んだのは俺達だ…。その上…一度は地獄から解放されたこいつを…再び地獄に呼び戻そうとした…お前と同じだ。だがもう休ませてやらねぇと」ってセリフが泣ける。団長のあのありがとう聞いちゃったらなぁ、悲しいけどこれで良かったんかな、と思う。残されたアルミンも自分の意思に関係なくエルヴィンの命と巨人の力が託された、って言われても辛いよなぁ。誰も後悔させるなって兵長の言葉が重い。そしてハンジさんが次の団長なんだなぁ。兵長はあくまで兵長なのがらしいなと。
    エレンの家の地下に到着した調査兵団達。壁の向こうにはもっと発展した世界があって人もたくさん住んでいるという新事実に驚き。団長にも教えてあげたかった。急展開にちょっとついていけませんが、続きに期待。

  • 読了

    やっと地下室に到達。

全56件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

諫山創は、大分県出身の漫画家。
2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)にて『進撃の巨人』が佳作を受賞。2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』を連載開始し、大ヒット。2011年『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。ゲームやアニメなど様々なメディアミックス展開がなされ、2018年時点で単行本は累計7100万部を発行している。

進撃の巨人(21) (講談社コミックス)のその他の作品

諫山創の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

進撃の巨人(21) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする