穴殺人(8)<完> (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063958195

作品紹介・あらすじ

隣に住んでいる人は、少しエッチで、清楚で、料理上手な、ごく普通の人でした。ただひとつ残念なことに、彼女は猟奇殺人犯でした。ネット界の巨人から何度も削除され、糾弾され続けた、禁断の人気作。マンガボックス最多読者の支持を得て、ついに単行本化!

自分がやられて嫌なことは、相手にもやってはいけません。…なんて、学校の先生は言うんです。でも、あの子は僕に殺してもらいたがっているし、僕もあの子に殺してほしいと思っているのだから、僕らが互いを殺し合うことに、一体なんの問題があるというのでしょう。気が付いたら始まっていた人生。終わらせる時くらい、僕らの好きにさせてくれませんか? 間違っているのは、僕らでしょうか。それとも…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 愛故に殺す。
    自分が愛する相手を殺すって言うのはある意味究極の愛といえるのかもしれないですね。
    ただ、最後の子供の設定は正直要らなかったです。

全1件中 1 - 1件を表示

穴殺人(8)<完> (講談社コミックス)のその他の作品

裸村の作品

ツイートする