東京卍リベンジャーズ(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.09
  • (57)
  • (65)
  • (34)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1143
感想 : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063959383

作品紹介・あらすじ

『新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!! 今度は不良が、タイムリープ!? 最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが中学時代に戻り、関東最凶不良集団の頂点を目指す!!

花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!! ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメで観てたら面白くて、
    面白くて…続きが気になって仕方ないので
    息子から借りた漫画(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
    おさらいの意味も込め①巻からヾ(≧∇≦)〃

    ダメな大人のフリーター花垣武道26歳。
    何気なくニュースを見ていると
    中学時代に付き合っていた
    人生唯一の恋人・ヒナタが悪党連合‶東京卍會〟に殺された事を知る。
    そして駅のホームで誰かに突き落とされ
    死を意識した瞬間に思い出したのはヒナタで…
    突如12年前へタイムリープ!!
    恋人を救うため、
    逃げ続けた自分を変えるため、
    人生のリベンジを開始する!!

    掴みはOK!!

  • ヤンキーものでタイムリープ。新しい。
    展開が読めず、ワクワクする。

  • ◇不良まんがをそもそも好きじゃないわたしでも読みやすい!
    ◇キャラクターが魅力的でみんなかっこいい!
    ◇タイムリープものってあるあるじゃんとか思いながらもしっかり面白くてはまる!

  • マガジンで連載中のタイムリープ漫画です。
    主人公が自分の望む未来へと変えるためにもがき続ける姿には力をもらえます。
    今でも十分人気ですが、アニメ化やドラマ化等されれば一気に人気が爆発する作品だと思います。

  • 【あらすじ】
    花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!! ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 不良漫画をこれまであんまり読んでこなかったが、展開がものすごく練り込まれていて、非常に面白い。主人公が弱いままで、意地だけで突っ走っていけるのを見るのも面白い。

  • 作品名しか知らなかったのだが、『新宿スワン』の和久井健さんの作品だったとは。
    タイムリープというSF要素が加えられての不良たちの人間模様。

    Stage Stars vol.13という雑誌で、黒羽麻璃央さんがマイキーを佐藤流司さんにやってほしい、
    だったらドラケンは麻璃央くんで、という会話があったのが興味を持ったきっかけだったので
    確かにイメージ通りで本当に見てみたいと思ったので
    映画も舞台も違うキャストさんで既に実現してしまっているのは少々寂しい。
    勿論どちらもそれぞれ良いキャストさんだとは思うのだが。

    タケミチが強つよキャラじゃないけれど
    根性があるというところが良いし、
    そこが見初められるというのも良いと思う。

    タイムリープの謎もあるし、本来の目的を達成できるのか続きが気になる。

  • すっごい面白い!
    ヤンキー漫画とタイムリープ系好きには堪らない組み合わせの面白い作品
    続きが気になる所ばっかで毎回終わるからスラスラ集中して読めちゃうね

    新宿スワン描いている作家さんだと初めて知った(><)

  • アニメ観た、映画も観た、最後に原作だけど、、
    やっぱ原作が一番面白い!!!

  • タイムリープものの、分かりやすい形。

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和久井健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

東京卍リベンジャーズ(1) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×