こいいじ(5) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.58
  • (6)
  • (10)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 177
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063980059

作品紹介・あらすじ

幼馴染みの聡ちゃんに片思いを続けてきたまめ。聡ちゃんの提案で、二人はお試しでつきあうことに! まめは舞い上がりながらも、聡ちゃんの過去に向き合おうと心に決める。ようやく叶った恋の行方は――。あきらめないヒロイン・まめちゃんの純情恋物語!

幼馴染みの聡ちゃんに片思いを続けてきたまめ。聡ちゃんの提案で、二人はお試しでつきあうことに! まめは舞い上がりながらも、聡ちゃんの過去に向き合おうと心に決める。ようやく叶った恋の行方は――。あきらめないヒロイン・まめちゃんの純情恋物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 切ない。

  • つかの間の幸せであった‥。
    優がこうなるのはしょうがないけど、なんかムカつくー!
    今まで散々まめを慕っておいてあんまりだ‥。

    河田さんの女々しい感じも嫌いじゃないけど生々しいよ。

  • なんていうかひたすら報われないなあ…
    誰一人幸せになってないしなりそうな気配が感じられないというか…
    うーん…
    河田さんはもう出てこないのかと思ったらサイテーな感じだしなんなんだあの人は
    続き気になるけど、うーん、読むのどうしようかなぁ

  • 先に本誌で読んでしまったので知っていたが、ちょいと辛い巻

  • つれー。



    つらい。。。

    しかし、皆、ずるい。ずるいよ。

  • いつまでもいつまでも、いじいじし続けるお話。
    実に志村貴子。
    好き。

  • もう、せつなくて読んでられなかったよ…
    ゆうちゃんの気持ちがいちばん優先されるのは当然なんだけどさ、わかるけどさ、
    せつないんだってば

    まめの気持ちはどこにもたどり着けないのか?と思ったらせつなすぎるじゃん

    ゆうちゃんが、ゆめ姉さんに感じた嫌悪感は
    オンナとしての、メスとしての嫌悪感だと思うの
    それは私もわかる
    ゆめちゃんキライなキャラだから(笑)
    海外へ行ってほしいし(笑)

    その、嫌悪感をまめちゃんにも飛び火させてしまうところが、こどもだから仕方ないけれど辛い

    この先どうなっていくのか
    いい想像ができなくて苦しい
    感情の揺れ動きも
    うまくいかないところも
    リアルで苦しくなる

    でも、まめちゃんには幸せになってほしいし
    笑っててほしいよ
    勝手な読者でごめんね

  • なんと優の気持ちが揺れる! ませてても子供なのね。
    そしてオトナのワルオトコ戸塚……。悪くない。

  • 聡太と付き合いだしたまめちゃん。
    でも由芽とか優とか春子さん(鬼籍)とか色々障害があってうまくいかなくなってきて。。。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。

「2019年 『こいいじ(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こいいじ(5) (KC KISS)のその他の作品

志村貴子の作品

こいいじ(5) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする