逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (42)
  • (46)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :399
  • レビュー :43
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063980134

作品紹介・あらすじ

2016年最大のヒットドラマとなった「逃げ恥」の原作。ドラマの最終回とほぼ同時にこちらも連載の最終話を迎えて、それも話題になりました。最終巻となる9巻では、百合ちゃんと風見さんのその後を描いた番外編を加えて、お届けします!

2016年最大のヒットドラマとなった「逃げ恥」の原作。ドラマの最終回とほぼ同時にこちらも連載の最終話を迎えて、それも話題になりました。最終巻となる9巻では、百合ちゃんと風見さんのその後を描いた番外編を加えて、お届けします!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵があまり好みではないが、ドラマがすごく人気で敬遠していた作品ですが、機会があって読んでみました。
    なかなかかわいらしいアラサーのお話で、読んでいて和みました。
    派手なものはなくても、とても現実的で理論的な結婚観。夢を見ていない様で見ている結婚。難しいけれど、漫画でフィクションなのに、日記というかどこかドキュメンタリーを読んでいるような錯覚を抱きました。

  • 最後まで、良い話だった。何度も読み返したくなるのは、単純なラブコメだからではなく、いろいろ考えさせられるところ、共感するところがあるからだろうな。

  • 良い終わりだ…!みんなが幸せになれる、素敵な物語の終わり方。番外編の最後の一行は、たくさんの未来や物語が詰め込まれていて、とても好き。

  • 「夫婦をこえてゆけ」。いまさらながら、すごいスローガンだ。最終話よみ改めて考えさせられている。マンガとメディア化の相乗効果すばらしく成功したケースよね。そして百合ちゃんの番外編が素敵すぎる。

  • 7巻で止まっていたのだけど、最終巻まで入手したので一気読み。
    一気に読むと、登場人物とその外側の作者さん、更に外側の現実世界が色々とアップデートされていくのが感じられて、そちらにまずグッと来た。
    ジェンダー観も、同性愛についても。
    ちっとも変わりやしない、と苛立ってしまうことも多いけれど、確かに変わっているんだなぁ…。
    みくり達が選んだ結末はとても良かった。
    ただ、恋愛パートナーのいないキャラクターがもう少しいても良かったんじゃないかなぁと個人的には思う。
    やっさんくらい…??
    最初から計画しての道筋ではないと書いてあったし、だからこそ色々と時の流れを反映出来たのだと思うのだけど。
    ともあれそれは個人的な願望で、作品は面白かった。
    引き伸ばさない長さもいいなー。

  • みくりが正社員として採用され、平匡さんと入籍し、まさに大団円のハッピーエンド。イケメンとガチムチにそれぞれ恋人ができたことは、序盤の展開からすると想定外だったかも。番外編の百合ちゃん奮闘記は、男が読むのはとてもツラい。。。

  • 最終巻。
    みくりが正社員になるっていう展開は、ドラマを見ているだけでは思いもよらなかったなあ。
    風見さんと百合ちゃんのその後が番外編として描かれています。

  • 少女漫画と社会問題の融合がとても面白い♪
    トライアンドエラーだよねぇ(≧∇≦)
    百合ちゃんと風見さんが幸せになって、カップルの最終問題に挑んだのが良かった!

  • 海野つなみは「回転銀河」で近親恋愛を描いてた頃から読んでて、「回転銀河」はいつのまにか親に古本屋に売られてしまったけど、古典のとはず語りをマンガ化した「後宮」は今も気に入ってて自宅に残ってます。

    逃げ恥の主人公カップル自体は、京大卒のSEを父親に紹介された実家暮らしの院卒の主人公がくっついたというので、ある程度予定調和なとこがあって、両思いになってからはあんまり面白味ないなあと思ってて(というか単に同世代だからつまらないのかも)、
    少女マンガとしては、物語後半の54歳の高齢処女の百合ちゃんとイケメンで女切らしたことのない風見君の恋愛の方がよっぽどトキメキがあったし、大人だからいつ終わるかわかんないって思ってるとこも切なさがあって夢見れた気がしてます。まあそう思えるのも主人公カップルが安泰だからこそなんだけど。

    ただ少女マンガではあるけれど、平匡さんの転職やら、家事と主婦のことやら商店街の八百屋兼ネットショップやら…色んな働き方があって、ひとつの会社でリーマンやるだけがしごとや人生じゃない、ってことを、現代は自由な働き方を選択できる世の中だということを意識できるマンガでもあり、そこが評価されてるのかな。そうならいいなと思いました。

  • やっと全巻まとめ買い(≧∇≦)
    ドラマを見て、ドキドキワクワクした気持ちが蘇りました(#^.^#)
    ドラマとの違和感より、上手いキャスティングだったんだなぁと改めて思いました。
    まだドラマの録画、消してません‼︎
    また見直そう(^^)

全43件中 1 - 10件を表示

逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)のその他の作品

海野つなみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)に関連するまとめ

逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする