彼女、お借りします(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.41
  • (5)
  • (18)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 186
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065102213

作品紹介・あらすじ

たった一度の“レンタル”で、輝き出す“リアル”がある。
都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!?


都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!? “リアル”輝く“レンタル”ラブライフ、開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あまりこの主人公には好印象を持つことが出来ないなぁ。相手を傷つけるような発言を普通にするし、家族に真実を告げるという言葉も全く信じられない
    けれど、レンタル彼女との恋愛という一風変わったコンセプトの本作では純情主人公よりもこういったクズ風味な主人公の方が話にメリハリが出るだろうし仕方ないか

    誰もが振り返る理想の女の子に見えた千鶴も大学では地味な見た目で本当の性格も普通に荒っぽい部分もあったりする。その点は予想していた通りだったけれど、互いの祖母が同じ病院に入院しているとか同じ大学に通い家も隣だったとかラブコメとしては最早使い古されたような描写が幾つも有ったのは驚き
    中心となる要素がレンタル彼女なんて特殊なものだから、周囲を固める要素は王道に設定したのだろうか?

    主人公木ノ下のクズさに比べてヒロイン千鶴の天使っぷりが目に付く。演じている時は当たり前として本性を現している時も変わらず天使のように木下に救いの手を差し伸べている。だからこそ金を介しただけの関係のはずがズブズブとしたものに変わりつつ有るのだけど。

    それにしても元カノの麻美は何を考えているのだろう?未練が有るというわけではなさそうだけど、かと言って木ノ下に何も思っていないというわけでもないような?それとも思わせぶりな態度を得意とする悪女タイプ?

  • マガジンで連載中の大学に通う主人公とレンタル彼女とのラブコメです。
    妙に主人公の反応が同じ境遇の大学生のリアルに近いのが面白いです。また、女性キャラのファッションの作画にもこだわっているのでそのあたりも楽しむことができます。

  • AKB49~恋愛禁止条例~好きでした!
    新連載になったもののてが微妙だったのが残念。。。
    で、
    気を抜いてたらかのかりこと彼女、お借りしますがもう10巻ですか!?
    ちょっとづつ読んでいきます。。。
    つか、
    レンタル彼女って実際にあるから凄いよね。。。
    そうです!
    お散歩からレンタル彼女まで遊んだことあります!
    仕方がないよね。。。
    秋葉のメイド喫茶の常連やってればそういうこともあるさ!


    満足度1「彼女」、水原千鶴
    突然、
    主人公「木ノ下和也」彼女の「七海マミ」と別れる!
    ぐぐってたら偶然に見つけた?
    レンタル彼女をやけになって?
    オーダー。
    で、
    やってきたのが「水原千鶴」さん!
    ちょー美人!
    で、
    初回は楽しんで二回目はめんどくさい客!
    バカですねぇ。。。
    でも、
    けっこうこういう人居るらしい!
    そんな時、
    「木ノ下和也」のお婆様が倒れる。
    つか、
    なんでついてきたん「水原千鶴」さん?
    で、
    いきおいで「木ノ下和也」はレンタル彼女「水原千鶴」を彼女と紹介してしまう。
    バカですねぇ。。。
    って、
    そんなこんなでレンタル彼女「水原千鶴」を区切ったつもりが同じ大学だったと。。。


    満足度2俺の彼女
    まぁ、
    みんなには内緒ね!
    と、
    なるのは分かるね。
    しっかし、
    婆ちゃんを騙すのは。。。
    また、
    レンタルしちゃったよ。。。
    ちょっと、
    正体ばらさないかわりにって脅迫気味。。。
    アカンやつやな「木ノ下和也」
    問題は、
    実は「水原千鶴」のお婆ちゃんも同じ病院に入院してること!
    偶然がすぎるわ!
    で、
    ぎりぎり事なきを得たら、
    隣に同士だったの「木ノ下和也」と「水原千鶴」わ!
    って、
    偶然がすぎるわ。。。


    満足度3隣の彼女
    で、
    ばーちゃんが家に来る!
    そりゃ、
    レンタルしたくなるけど別れたってしちゃえ!
    と、
    思っていたらそうなりそうなのに、
    なんで、
    「水原千鶴」がぼける?
    結局、
    毎週水曜日のお見舞いの時だけレンタることに!
    なんだかなぁ。。。


    満足度4「元カノ」、七海麻美
    「木ノ下和也」のは、
    未練っていうより性欲よね。。。
    わからんでもないがな。
    そんな中、
    お見舞い中を友人に見られ、
    もちろん「彼女ですけど何か?」ってなるわけですが、
    さらに、
    それが元カノにばれることに!


    満足度5元カノと彼女
    そう、
    元カノと彼女と飲み会!
    彼女といってもレンタルですけどね。
    で、
    「木ノ下和也」のことを悪く言う「七海麻美」にキレる「水原千鶴」さん。
    さらに悪化させる「木ノ下和也」のバカ!
    「水原千鶴」はお帰りで、
    「七海麻美」にお持ち帰りされる「木ノ下和也」はバカすぎる?
    なんだかなぁーのまま2巻に続く!
    まぁ、
    がんばれ「木ノ下和也」童貞!

  • 童貞ひねくれ大学生が、彼女に振られた寂しさを埋めるため、レンタル彼女に手を出す。
    レンタルした水原は超可愛い女子大生。実はその水原と和也は接点があり…。
    主人公の愚図ぶりが好感が持てる。

    (ネタバレあり)
    主人公の和也の愚図っぷりは評価が分かれるところか。
    自分が寂しくなって彼女レンタルしたくせに、不当に評価1にするし、「むなしくならない?」とか「他人でしょ?」とか言って困らせるし水族館で公開説教するし。悪質クレーマーだよな。
    友人にめっちゃ水原を自慢して上から目線の優越感に浸るし。
    その割に童貞こじらせてマミちゃんには卑屈すぎて自虐し、かばってくれた水原にさえマミを庇ってしまう。
    このひねくれ小僧をどうにかして~~~~!!!

    しかしマミちゃんとかいうクズ元カノは純粋にうざいね。
    多分まだ彼氏はできてないんだろうな。天然小悪魔を気取るプライド高い系女子なのだろう。
    愚図な和也が私以外に夢中になるのは許せない、「優位に立つのは私」的なやつだろ。
    友人知人がいる場で、「あっちの経験無いからたまに目が怖い時があるっていうか」とかミニで勃起して椅子立てないとかキスしたら次回からにんにく云々とか、そういう二人だけの秘め事を本人がいるのに暴露するとかクズ女以外の何者でもない。
    そして、水原に批判されると木部や和也に同意を求めるというクズっぷり。
    「和くんからも謝ってよ~~っ!」ってはあ!?
    なんでプライドを傷つけられた和也がてめーのために謝んなきゃならねーんだ??たいがいにしろよマミちゃんよお!!??
    しかも最後もなんか誘惑しててほんとなんなの。

    確かに和也は愚図で自分勝手で童貞ひねくれ野郎だけど、マミのことを真面目に好きになっていたんだよ。
    その好きという感情を弄ぶマミのクズっぷりには驚かされます。

    木部くんは和也の親友だけあって、マミをいさめたり、マミに強くは出れないが「同意はしない」対応をしていて好感が持てます。
    水原は最後まで良い子だね。けなげな良い子がなぜレンタル彼女をやっているのか気になります。

  • 一時話題にもなった『レンタル彼女』を題材にしたラブコメ。主人公は男としての心理も上手く描けているし、ヒロインは職務に忠実であろうとしっかり仕事をこなしていく姿勢がより良い偶像を演出していて印象がとてもいい。しかしそれが災いで複雑な人間関係に巻き込まれ、簡単に切れる筈の関係がずるずる続いていく中で気持ちが揺れてどう変わっていくのか楽しみな作品ですね。今後の登場キャラも濃い人間を出してどんどん関係と気持ちを乱していってくれる事を期待しています。そして女子のキャラデザが最高に可愛いです本当にありがとうございます

  • 「こうして渡り出す レンタルという頼りない命綱で 恋人と言う名の 甘い甘い吊橋を」

    マガジン連載中の作品。
    女の子可愛いし、主人公が清々しいクズなのでちょっと面白い。

  • お決まりの要素は揃ってるのに何故?主人公の魅力不足?

全10件中 1 - 10件を表示

宮島礼吏の作品

彼女、お借りします(1) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×