1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 講談社
3.90
  • (11)
  • (24)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 238
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065102268

作品紹介・あらすじ

地下暮らしをしながら「1日外出券」で地上に出ては、贅沢三昧の日々を過ごす男、大槻班長‥! 美味い飯を追い求め、のたり外出、海・山・京都‥! 風邪を引いても、邪神に心を支配されようとも‥‥1日外出は、やめられないっ‥! 今日を頑張る全ての大人に捧ぐ、『カイジ』の飯テロ・スピンオフ第2巻‥!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 話はくだらないが、ネタ切れしないのが凄い。
    大槻の風邪の治し方は共感できた。

  • 地下暮らしをしながら「1日外出券」で地上に出ては、贅沢三昧の日々を過ごす男、大槻班長‥! 美味い飯を追い求め、のたり外出、海・山・京都‥! 風邪を引いても、邪神に心を支配されようとも‥‥1日外出は、やめられないっ‥! 今日を頑張る全ての大人に捧ぐ、『カイジ』の飯テロ・スピンオフ第2巻‥!(Amazon紹介より)

  • ブリ大根。

  • もう何がしたいのかわからなくなって来たね。

  • 1~2巻
    171009読了

  • カイジスピンオフ、大槻班長が1日の楽しみ方を教えてくれる傑作。
    ギャグ漫画としてだけでなく、「1日」をどれだけ有意義に楽しめるかを大槻が読者にレクチャーしてくれるのが良い。
    大槻みたいに人生を楽しみたいものだ。

    (ネタバレあり)
    小料理屋みゆき。
    「そういう細かい一手間が…案外クズにはできぬもの…!」という台詞のゴロの良さと、女将の「ありがとうございます」が笑えるww
    監視役宮本飲みに加わるなwww
    宮本さん、前巻で地下送りにされたと思ったら監視役復活し、飲みに加わるという暴挙w
    この宮本は何故かレギュラー入りで、その後も大槻の風邪の見舞いに来たり、ボードゲームカフェで一緒に遊んだり、街中で監視していたり、というかなれ合いすぎww

    「まだ時間もあるし…ちとこの辺を散歩でも…と見せかけて…ベッドイン…!」して病原菌をとことんいじめ抜く大槻。流石油断しない男。

    大槻のいう「少年スイッチの入れ方」、欲望の解放のさせ方は勉強になる。確かに大人になると遊ぶべき所で変に大人ぶる。
    1日遊んで温泉に入り、ビールを飲んで枕投げ、夜更けはコイバナで盛り上げるって楽しみすぎwww

  • 本当人生楽しんでいるなぁ…とうらやましくなる作品。「少年スイッチ」が傑作。

全7件中 1 - 7件を表示

上原求の作品

ツイートする
×