聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.90
  • (45)
  • (75)
  • (54)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 924
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065102725

作品紹介・あらすじ

ロンゲとパンチの下界ふしぎ発見!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらずのブッダとイエスのコンビ。

    やっぱり笑えるwww
    仏像のバッグをマダム持ちはある意味コワイw
    神無月、元旦、節分、車のエンブレムについて爆笑。
    やっぱりコレがないと、この漫画じゃないんだろうな。
    てか。
    ホントに今回は日本行事が盛り沢山。
    マジで笑わせてもらいました!

  • まんねりでもいいな

  • 日常生活と宗教ネタの絡め方がうまいな~。まだまだネタが尽きないのがすごい。
    話しのオチ的な落書きが余白に時々描いてるのも好きです(笑)
    阿修羅くん…w(´Д⊂

  • 読んでよかった巻。
    ロキさん親子も福袋も車の話も。面白かった

  • あいかわらずゆるーい。

    tシャツのたたみ方が!
    折り鶴は場所を取る一方だし!

  • 紀伊国屋佐賀

  • 読了

  • 登場人物がわからなくなってきたけど、それでも安定の面白さ。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • フリマの回のJr.が可愛かった
    バッグの持ち方…(笑)

    あと豆まき回の鬼連中の優しさよ
    微笑ましい

全59件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする