先生の白い嘘(8) (モーニング KC)

著者 : 鳥飼茜
  • 講談社 (2017年10月23日発売)
3.63
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065102763

作品紹介・あらすじ

連載開始から4年。誰もが目を背けてきた男女の間に横たわる「性の格差」を描いた衝撃作がついに完結! 自身がレイプし、その後も脅迫を続けた美鈴から”本音”を聞かされ、錯乱した早藤が進んだ破滅への道、「愛すると決めた」早藤の子を身ごもった美奈子の出産、互いに「性」という障壁を乗り越え、愛を育んだ美鈴と新妻に開かれた未来は……?

先生の白い嘘(8) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この話を青年誌で連載していたのがすごい。
    性についての戦いと、許しと、理解と。エグいけど読んで良かった。

  • 総ての性行為にリスクがなくなる日を願って…

  • いやー、美奈子さん、かっこよかったね。

  • 最終巻を購入してから読み始めるのに3週間も掛かってしまった。それだけ自分の中で決意みたいなものが中々固まらず、読み始めてからは一気に最後まで読めたけど、相変わらず登場人物に共感は出来ない。それでも読もうと思うのは自分の中で向き合いたい何かがあるからだろうけど、まだ答えは出なかった、自問自答は続く、それでも微かな幸せは読んでて感じられた。

  • 全8巻読了。
    作成中

  • 終わっちまった。Happy Ending...なのか?

全6件中 1 - 6件を表示

先生の白い嘘(8) (モーニング KC)のその他の作品

鳥飼茜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

先生の白い嘘(8) (モーニング KC)はこんなマンガです

ツイートする