空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンKC)

著者 : 桑原太矩
  • 講談社 (2017年11月7日発売)
3.71
  • (7)
  • (7)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :97
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065103197

作品紹介・あらすじ

空を旅する捕龍船『クィン・ザザ号』。クオーン市を離れ、次の港に向かって旅を続ける彼らの前に、小型龍の群れが。食料も尽きそうな船にとっては実りの群れ! 勢い勇んで狩りをしていたその時、誤ってタキタが上空から落ちてしまう。九死に一生を得たタキタが目を覚ますと、そこには龍の赤ちゃんと、猟師・アスケラが……。龍の生態にせまる第3巻!

空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 乗ってみたいけど、
    風呂なし髪も洗えないって環境は嫌だなぁ。。。


    Flight12・干し肉と似顔絵
    「ミカ」は干し肉作ってるし、
    「ヴァニー」は珍しく二日酔いだし、
    「ジロー」はトレーニングしてるのか?
    「タキタ」はお洗濯。
    そんな中見つけたのはちょっとエロいイラスト。
    誰が描いた=覗き魔?!
    で、
    犯人探し!
    「ガガ」が犯人とあっさりわかり、
    問い詰めるが想像で描けるってさ!
    そんな時、龍がみつかるが・・・。
    なんだあれ!?


    Flight13・渡りの龍と谷の底
    って、
    龍の群れだそうです。。。
    群れててでっかい塊になってるぉ!
    その群れの中の1匹を捕まえたら「タキタ」ごと落っこちちゃった!
    「タキタ」死亡説?!

    落ちた先で生きてた「タキタ」さん。
    でも、
    足にでっかい怪我を負ってる。
    一緒に落ちた龍かな?
    瀕死の龍を仕留めたら小さな龍が!
    親子か!


    Flight14・小さい龍と龍脳の猟師鍋
    龍をさばいていたら獣が!
    って、
    猟師の「アスケラ」さん登場!
    獣は連れの「サコ」さん。
    落ちた先が人の生息範囲でよかったね。
    で、
    龍をさばいてとりあえずごはん!


    Flight15・龍油とマヨネーズとキン山
    「アスケラ」の住む集落へ。
    足の治療をとりあえず済ます。
    で、
    小さな龍が何も食べない。。。
    群れに返したい「タキタ」がんばるけど無理ぽ。。。
    龍で作ったマヨネーズを食べさすと食う!
    つか、
    共食いなんじゃないか?
    大丈夫なのか?
    で、
    龍肉で宴会して龍を戻しにキン山へ!


    Flight16・渡り龍の終着地
    正直者と馬鹿正直。
    似てるようでまったく違いますよね。
    一方、
    「ミカ」やら「ヴァニー」は「タキタ」を探す!
    普通、
    あきらめそうなんですが探すのですね。

    キン山登って噴火に見舞われて、
    なんとか、
    「タキタ」は小さな龍を群れに戻す!
    でも、
    「タキタ」に懐いちゃってるね。。。
    そこにクインザザ現れる!
    「タキタ」みんなのところに戻れた!
    つか、
    よく飛べたなぁー。
    かぐりんなら無理です!
    つか、
    小さな龍をどうにか群れに戻したい!


    Flight17・龍の回廊
    つか、
    群れに襲い掛かってる龍が一匹!
    こいつを仕留めつつ、
    小さな龍を群れに戻すのか!
    つか、
    群れによく飛び込めたな「タキタ」
    なんとか、
    群れに小さな龍を返して終わらない?!
    船がなんか、
    クインザザに向かってきてこれ事故るかぁー!
    と、
    いうところで3巻終了!

    4巻でクインザザなくなってたりして?!


    大型飛行船って案外揺れないんだって!
    船酔いとかするのかと思うけど大丈夫なのかな?
    高山病とかは平気か?
    そこまで高くは飛ばないか。
    でも、
    やっぱり風呂なしはアカンなぁー。
    作者さん一緒の考えな!

  • 確かにジブリ感はかなりあるけれど、とても面白かった。
    それに私はジブリが大好きなので、話は勿論絵を見ているだけでも楽しめました!
    キャラクター一人一人の個性も分かってきて続きが楽しみです

  • 4.2

  • 小型龍の大群に遭遇、補龍の最中タキタが誤って船から転落… タキタと赤ちゃん龍の交流が良かった。赤ちゃん龍が大きくなって、龍採りとして成長したタキタとまた出会えるといいね。ミカさんとタキタはまだ進展しないのかしら

  • 捕龍中に落下遭難したタキタ。救助してくれた狩人アスケラの里で、一緒に遭難した龍の子供とつかの間の奇妙な共同生活。
    狩りの対象の龍であるけど、見殺しにするのはできない。偽善に陥りそうなタキタにとって、アスケラとの出会いはなにより。
    食べるために命を奪うことと、救える命を救ってあげることは矛盾しない。

    言葉にするのは難しいなぁ。
    生きるために、他の命を奪っているんだよ、ってことなんだけどなぁ。

  • 今回はジブリで見たことあるようなシーン盛り沢山だなあ。おもしろいから、いいけど。

  • コーヒーブレイク本。

    龍(おろち)を求める空の旅路で捕龍飛行船「クイン・ザザ」号の新人乗組員タキタが遭遇する試練と乗組員達を描くファンタジーComic第3巻(2017/11/07発行)。

    ナウシカ(=タキタ)とオーム(=龍)と森の人(=マタギ)... デジャヴを感じますがその世界観が堪らなく良いです。 今回は王道のSFファンタジー感が程よく利いた第3巻でした。

全7件中 1 - 7件を表示

空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンKC)のその他の作品

桑原太矩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンKC)はこんなマンガです

ツイートする