宝石の国(8) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.42
  • (59)
  • (51)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 538
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065103630

作品紹介・あらすじ

フォス、月世界へ。月人の襲撃によって頭部を奪われたフォスにラピス・ラズリの頭部を接合し、フォスは百二年後に目覚めた。仲間を助けるため、先生の秘密を探るために、カンゴームの助力を得て、月人に連れ去られる形で月へと向かったフォス。月世界に到着後、月人たちをなで斬りにしながら突き進むフォスの前に、首領的存在が現れた。そこで語られた衝撃の情報、そして目の当たりにした光景とはーー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 起承転結でいうところの転にあたるのかな。
    世界設定が急激に語られ、同時に皆の内面も変わる、というか変化が急激に表面化する。

    おそらく、先生がまだ体験したことのないこと。それは、
    僕らの裏切りだ。

  • 物語の確信に迫る第8巻。
    宝石たちの心理描写が緊迫感を増しているのは、主要人物の背景が明らかになったせいもあるだろうけれど、それ以上に、初めて主人公が明確な目的意識を持って計画を遂行しようとしているせいかもしれない。
    前巻までにもまして続きが気になる巻。

  • 怖いなぁ

  • ぐわ~~~先生~~~~~~
    フォスは色々変わっちゃったけど根本単純なとこだけは変わってないのが困るようなかわいいような。

  • フォス、月世界へ。月人の襲撃によって頭部を奪われたフォスにラピス・ラズリの頭部を接合し、フォスは百二年後に目覚めた。仲間を助けるため、先生の秘密を探るために、カンゴームの助力を得て、月人に連れ去られる形で月へと向かったフォス。月世界に到着後、月人たちをなで斬りにしながら突き進むフォスの前に、首領的存在が現れた。そこで語られた衝撃の情報、そして目の当たりにした光景とは――。(Amazon紹介より)

  • 月の住人すきかも。。。
    続きが気になる。

  • フォス(もはやフォスなのか?)ついに月へ!!
    何もかもが想定以上のことが起こり、フォスラピスでなくても混乱します。宝石側からすれば絶望でしかない皆の最期。月人にとって宝石は装飾品でもなんでもなく、先生を動かすための駒…。発展した月で月人をまとめ「祈り」を欲する王子と交渉し、先生を動かすべく、…みんなを救うべく、先生への裏切りを決行するフォス。あたりをつけた宝石への呼びかけが功を奏すなかで、あてにしてたシンシャからの拒否、話を聞いていたアメシストの片割れ、色々と不穏な空気はありながらも、ついに月へと仲間を連れていく。

    フォスが月と宝石側から「希望」と見なされていることが面白いよね~。月人を無へと解放してくれる希望と、月人に連れさられる恐怖から救ってくれる希望。先生がなぜ宝石たちを愛するのか、王子からみれば内側の故障、とされているけど、人間が滅び、祈りだけが存在意義となってしまった機械にとっては、宝石たちの存在が救いであり希望なんじゃないかな。
    シンシャの「月人にすら好かれるお前に 孤独はわからない」の意味はいつかフォスに届くのかな。早くつづきを~

  • なんてこった。誰もいないじゃないの。そんな……、残念すぎる。なんか、すごく歪んだ展開になってますけど、どーなるんですか? 宝石たちは、平穏に生きていくことができるんだろうか? だけど、先生がいなくなっても、生きていけるんでしょうかね?

  • みんなはどこだ。返してもらう。
    遠い未来、不死のカラダを持つ宝石たちと、月人との戦いが続いていた。主人公・フォスフォフィライトは、カンゴームの協力によって、月人に連れ去られる形で月世界に舞い降りた。そこでフォスが目にした光景とはーー。強くてもろくて美しい、戦う宝石たちの物語。

  • 月に行って帰ってきて、謀略を廻らすフォスフォフィライト氏。なんかもう、フォスが全くフォスでないよー。昔のフォスに帰ってきてほしいー。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集『虫と歌 市川春子作品集』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞。2作目の『25時のバカンス 市川春子作品集2』がマンガ大賞2012年の5位に選ばれる。両作品ともに、市川氏本人が単行本の装丁を手がけている。アフタヌーンで『宝石の国』連載中。


「2017年 『愛の仮晶 市川春子イラストレーションブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宝石の国(8) (アフタヌーンKC)のその他の作品

市川春子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

宝石の国(8) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする