来世は他人がいい(1) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.01
  • (64)
  • (62)
  • (39)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 1134
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065103760

作品紹介・あらすじ

極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。婚約者の深山霧島(みやま・きりしま)と出会うまでは――!デビュー作『春の呪い』で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位にランクインした小西明日翔の最新作。はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前作「春の呪い」が好きで、こちらも手に取りました。
    シリアスとギャグのバランス、ハッとさせられるキャラクターの表情、どう転がるかわからない話の展開に今回も巻き込まれました。早く続きが読みたい!!

  • この手のヤンデレヒーローが出てくる話のヒロインは大抵 天然系や無自覚系みたいな守られ系のヒロインが多いと思うんですが
    吉乃はいい意味で可愛くないのがいいです!!
    霧島と比べて吉乃の方は常識人で割と普通なのかと思ってたら実際は骨の髄まで極道って感じで
    啖呵切ってるところとかかっこいい!!
    極妻とかほんと 似合いそう
    男前過ぎて、女だけど 嫁にして欲しい

    霧島も最初 普通に極道だけど 好青年って感じだな
    って思っていたら こちらもいい意味で裏切られました
    クズ、ドM、頭おかしいけど それがいい!!

    この二人が恋愛してるところなんて全く想像出来ないけど 夫婦としてなら普通にやっていける気がする

  • 「好きだ」を読んだときに
    どっくんとしたんだけど
    この漫画が好みなのか?よくわからないので
    確かめてみたい

  • 「腎臓片方 400万」に痺れた

  • pixivで存在を知った作者さんと漫画。
    pixivの内容と違って最初は戸惑いましたがどんな風に進んであの内容になるのか楽しみ!

  • 自分の好みどストライクな作品( ˆΟˆ )
    霧島のクズさヤバさがまた良い。
    吉乃さんもカッコよくて好き♬*°

  • 関西最大の指定暴力団の染井組。その組長の蓮二(れんじ)の思いつきにより、唯一の孫娘の吉乃(よしの)は婚約者を持つことになる。相手は関西最大の指定暴力団、深山(みやま)総長の孫息子である深山霧島(きりしま)という。一見優男だが妙な距離感があり──。
    pixiv創作タグで恐らくいちばん登録数が多かったはず、漫画化しても期待通り面白く購入して良かった。体売れって言われた吉乃の行動がすごい。蓮二も蓮二だよ、血の繋がり感じるわ。吉乃の言動見て霧島がベタ惚れする様子みたら、タイトルの心境になるの無理はない。

  • この漫画1位、読んでみました。

    極道に嫁入りする話。

    正体不明の男に嫁入り・・・
    正体がしれてもまだそこが見えないっていうね。

    吉乃のタンカが好き。

  • 前半後半でキャラ印象変わる、も少し増やして欲しいかな

  • 2巻で面白くなった。続きは読むかも

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小西明日翔(こにし あすか)
漫画家。2015年「月間コミックZERO-SUM」の読切「二人は底辺」でデビュー。同年に同誌にて『春の呪い』を連載し、同作で宝島社「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得して注目される。2017年『月刊アフタヌーン』にて、関西・関東のヤクザの娘と息子が許嫁になる極道コメディ、『来世は他人がいい』を連載し人気を集めている。

小西明日翔の作品

来世は他人がいい(1) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×