涙雨とセレナーデ(3) (KCデラックス Kiss)

著者 :
  • 講談社
4.07
  • (6)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065104545

作品紹介・あらすじ

明治40年にタイムスリップした女子高生・陽菜は、自分とそっくりな少女“雛子”になりかわり、雛子の許婚・孝章と共にひいばあちゃんの首飾りを探しはじめる。二人で一緒に過ごすうちに、孝章に惹かれていく陽菜。さらに陽菜を気に入る女流奇術師(実は男性)の天菊も加わり、波乱の予感!? タイムスリップの謎も、恋の迷路も、簡単には解けないミステリー。心にもどかしさが降り積もるタイムスリップ・ロマンス!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まったく予想していなかったスリリングな展開に。意外な人が裏がありそうたったり、タイムスリップの仕組みのヒントが出てきたり。
    ヒナと辛い想いもどうなるのか見逃せませんが、次の巻は1年後!つらい

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

東京都出身。2001年、「アックス」にて『ひねもすワルツ』でデビュー。2009年、一挙4冊を刊行したデビューコミックスフェアで注目を集める。2012年、『夏雪ランデブー』がテレビアニメ化された。主な著書に『関根くんの恋』『ケーキを買いに』『文房具ワルツ』など。現在、「Kiss」にて『涙雨とセレナーデ』、「フィールヤング」にて『リクエストをよろしく』、「増刊フラワーズ」にて『ホログラム忍者カラス』を連載中。

涙雨とセレナーデ(3) (KCデラックス Kiss)のその他の作品

河内遙の作品

ツイートする