老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(1) (シリウスKC)

  • 講談社
3.63
  • (6)
  • (8)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 139
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065105030

作品紹介・あらすじ

「老後の安泰のため、目指せ20億円!」
両親と頼れる兄が突然事故で亡くなり、いきなり世間の荒波にひとり放り出された18歳の少女ミツハ。途方に暮れていたところにたまたま謎の存在から世界間転移能力をゲットした彼女は‥‥? タフな精神を持ちながら、ちょっと残念な思考の美少女が現代の知識とアイテムで我が道を行く、異世界マネー・メイキングストーリー!!
「小説家になろう」累計ランキング12位(2017年8月時点)『私、能力は平均値でって言ったよね!』のFUNA「なろう」デビュー作が、いよいよコミカライズ!!


山野ミツハは18歳でありながら中学生に見られてしまう童顔小柄な少女。高校卒業を目前にして両親と頼れる兄を一度に失い、いきなり天涯孤独の身になってしまう。ショックで大学受験にも失敗して途方に暮れていたミツハは、たまたま謎の存在から「世界間転移」という能力を与えられる。そこから彼女が思いついた将来設計は、世間一般の常識の斜め上をいっていた──!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • チートな能力は転移と言語能力だけ?

  • 8

  • 文字数多くて読むの端折る部分もあるけど
    展開の早さと概念は好み

  • 両親を亡くし兄も亡くし、天涯孤独になった。中学生に見える容姿ながら18歳のみつは。
    途方に暮れていた見晴台でチャラいナンパに会い、崖から落ちてしまったがその時世界を渡る見えない神様を掴んでしまい、世界渡りの能力、付随してどんな言語をも理解する能力をもらう。

    早速飛んだ異世界で行き倒れ、少女のお世話になるが山でサバイバルな状況となりマニアだった兄の教えを胸に自宅と行ったり来たりで狼を撃退。
    引き止める少女を振り切って貴族に縁を繋ぎ、首都へ。

    ちょっと都合の良い導入だったけど異世界ものにサバイバル、みつはの思い切りの良さ、時に見せる冷酷さが面白い。

  • 説明的に話が進むので別要素で楽しめ?にしても無害過ぎ

  • 山野ミツハは18歳でありながら中学生に見られてしまう童顔小柄な少女。高校卒業を目前にして両親と頼れる兄を一度に失い、いきなり天涯孤独の身になってしまう。ショックで大学受験にも失敗して途方に暮れていたミツハは、たまたま謎の存在から「世界間転移」という能力を与えられる。そこから彼女が思いついた将来設計は、世間一般の常識の斜め上をいっていた──!!

    異世界転生系が流行ってるけど、これは別に転生したわけではなく転移したタイプ。しかもまさかの行き来が自由自在というものすごいご都合なタイプ。最初からその設定なのでチートだと割り切ってミツハの快進撃を見守っていくのが割と面白かった。
    状況を理解してからのミツハの目標設定と開き直りの演技がすごい。高卒の年齢なんだよね?しかも半年前に家族全員事故死した後というきつい境遇。その割には冷静というか…思考が大人びすぎているというか、ちょっとそこん所うーんってなるけど、まぁマンガだしね。
    ひとまず王都に付いたし、これからが本番かな。

  • web版の10話まで

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

漫画家。愛知県出身。
2007年、第8回シリウス新人賞佳作受賞。著書に『お嬢様は武道会で踊る』全1巻、『浜村渚の計算ノート』全10巻(原作/青柳碧人)がある。


「2021年 『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モトエ恵介の作品

ツイートする
×