寄宿学校のジュリエット(6) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.27
  • (8)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065105450

作品紹介・あらすじ

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 絶対にバレちゃいけない恋物語!

犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは、絶対内緒の恋人同士。夏休み明けの寄宿学校「ダリア学園」は、花見にキャンプに中間テストとイベントが盛りだくさん! しかし、大事件発生……! 犬塚への恋心を秘めた蓮季が諦めきれない想いを暴発させる!! 誰にも言えない恋が燃え上がる──!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは、絶対内緒の恋人同士。夏休み明けの寄宿学校「ダリア学園」は、花見にキャンプに中間テストとイベントが盛りだくさん! しかし、大事件発生……! 犬塚への恋心を秘めた蓮季が諦めきれない想いを暴発させる!! 誰にも言えない恋が燃え上がる──!!!

    【感想】

  • 犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシアは、絶対内緒の恋人同士。夏休み明けの寄宿学校「ダリア学園」は、花見にキャンプに中間テストとイベントが盛りだくさん! しかし、大事件発生……! 犬塚への恋心を秘めた蓮季が諦めきれない想いを暴発させる!! 誰にも言えない恋が燃え上がる──!!!(Amazon紹介より)

  • この巻から週刊誌に移籍になったために新規読者層を意識した展開ばかり。そういった意味では単行本派にとっては少し退屈な巻になってしまったような気もする

    けれど、ここぞという場面で見開きを使い描かれるペルシア達の可愛らしい表情には完敗。そのために本作を読み続けていると言っても過言ではないかもしれない程

    ラストにはまさかの修羅場発生。このまま刺激有る展開に発展してくれたら良いなと期待しているけど、果たしてどうなるのだろうか?

  •  掲載誌が『別冊』から『週刊』に移ったせいか、微妙に方向性が変わったような気が。この漫画の肝は「少女漫画の文法」にあると思うので、いかにも少年誌エロコメのテンプレ描写は興醒めである。

  • ペルシアが可愛くてしあわせです。ほんとに絵が素敵。

全5件中 1 - 5件を表示

寄宿学校のジュリエット(6) (講談社コミックス)のその他の作品

金田陽介の作品

寄宿学校のジュリエット(6) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする