荒ぶる季節の乙女どもよ。(3) (講談社コミックス)

著者 : 絵本奈央
制作 : 岡田 麿里 
  • 講談社 (2017年12月8日発売)
4.63
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 49人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065105467

作品紹介

あなたの“はじめて”を、わたしにください──。
和紗たちは文芸部に所属する女子5人。部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。

和紗との行為は「これっぽっちも考えたことない」と泉に告げられた和紗。彼女は衝撃から“性”と“愛”の繋がりをぐるぐると考える……。悩み続ける和紗の前に現れたのは、「セックス」発言の張本人・新菜と泉が並ぶ姿──。

荒ぶる季節の乙女どもよ。(3) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終的に、全員がセックスにどハマりした援交黒ギャルエンドですね。わかります。

  • 作成中

全2件中 1 - 2件を表示

荒ぶる季節の乙女どもよ。(3) (講談社コミックス)のその他の作品

絵本奈央の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

荒ぶる季節の乙女どもよ。(3) (講談社コミックス)はこんなマンガです

ツイートする