新装版 シドニアの騎士(2) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065105627

作品紹介・あらすじ

太陽系が異生物・奇居子に破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する巨大な播種船・シドニアの最下層で育った少年・谷風長道は、衛人と呼ばれる大型兵器の訓練生となる。旧型だが歴史的な名機・継衛への搭乗を許された長道は、奇居子との絶望的な戦いの中で、仲間たちとの絆を深め、愛を知り、英雄への道を進む! ロボットSFの金字塔、雑誌と同サイズの新装版で待望の刊行開始!!

太陽系が異生物・奇居子に破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する巨大な播種船・シドニアの最下層で育った少年・谷風長道は、衛人と呼ばれる大型兵器の訓練生となる。旧型だが歴史的な名機・継衛への搭乗を許された長道は、奇居子との絶望的な戦いの中で、仲間たちとの絆を深め、愛を知り、英雄への道を進む! ロボットSFの金字塔、雑誌と同サイズの新装版で待望の刊行開始!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 星白は本当に死んだのか?2巻目

  • 今後、漫画も読了後ここに記録することとする。
    この作品は無料キャンペーンで最初の方が無料だったため、読み出したところ一気に引き込まれた。
    少し迷っていたが、順次購入することにした。

  • 第2巻です。
    すっかり長道君が成長して立派な操縦士になってきましたね。
    そして次々現れるガウナ。本巻終わりでは小惑星がシドニアに向けてミサイルのように放たれて、さらに紅天蛾も登場。盛り上がってきましたね。
    やはり新装版は版が大きいので見やすくて満足度高いですね。最後の第二小隊からの通信が途絶え、画面が「ザーッ」となるとなんかとてもよろしい。

  • いやー面白かった。やっぱり判型が大きいと読み応えありまくりやなぁ。一度は読んだことあるはずなのに新鮮な気分で没頭してしまった。高かったけど買って良かった!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1971年生まれ。男性。福島県郡山市出身。代表作に『BLAME!』『バイオメガ』『シドニアの騎士』など。1995年、『BLAME』がアフタヌーン四季賞で谷口ジロー特別賞を受賞。その後高橋ツトム氏のアシスタントを務めた後、『BLAME!』の連載をスタート。『シドニアの騎士』を経て最新作『人形の国』を「月刊少年シリウス」で連載中.。

「2021年 『人形の国(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弐瓶勉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×