透明なゆりかご(6) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.92
  • (5)
  • (14)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065106174

作品紹介・あらすじ

父親になる男が妊婦にとったとんでもない行動とは? 中絶を決めた女性がシングルマザーになる決意をした理由は? 子煩悩に見える母親の腕にあるリストカット傷の意味は? 自分の腋にできたシコリに話しかける少女。何故?
大反響エピソード多数収録!!



父親になる男が妊婦にとったとんでもない行動とは? 中絶を決めた女性がシングルマザーになる決意をした理由は? 子煩悩に見える母親の腕にあるリストカット傷の意味は? 自分の腋にできたシコリに話しかける少女。何故?大反響エピソード多数収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=334357

  • 読了。やっぱり凄い本だなと思った。

  • 親子の正しい関係を維持できるか否かは、親が育った環境に大きく影響されると思うが、子どもの代の生活環境を変えていくためには、家族外部のサポートがないことには、なかなか厳しいのではないかと考えた。

  • 昔の話とはいえ、産めない体位の赤ちゃん解体して出す話は衝撃だった。

  • 作成中

  • 親の生き直しの為に子供は生まれてくるのではないだろうけど、誰かにとって愛すると言う事を知る大事な機会として与えられていくものなのかもしれない。子供を持つ選択を自分の人生に持たなかった私だが、読んでおきたい作品。

  • 結婚、妊娠、出産、中絶、、、
    言葉だけで知っているのと、その実際の隔たりをいつもいつも感じる。

    最近、知人の子が、9ヶ月で死産をしたと聞いた。
    その事実から、2年弱経ってからだった。
    だから、話せるようになったのかな。

    なんか、まとまらない感情をいつも抱く。

    命は尊い。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

沖田 ×華(おきた ばっか)
1979年、富山県生まれの漫画家、女性。富山県立新川女子高校卒業後、。ペンネームは「起きたばっかり」に由来。
小学校の時に学習障害、注意欠陥多動性障害、そして中学生の頃にアスペルガー症候群と診断される。そのためか同級生からいじめ、教師からの体罰が続く学生時代を送った(自身の障害については、成人後SNSを通じて認めることができた)。高校卒業後に看護師の資格を取り職についたが、自殺未遂を起こす。看護師を辞め、ソープランド以外の様々な風俗店で働いた。
風俗店の待機室にあった実話誌をきっかけに漫画家・桜井トシフミに心酔、ファンレターを送って交流が始まり、絵が個性的だと褒められたことをきっかけに『漫画アクション』新人賞に応募、選外奨励賞を獲得。26歳で漫画家デビュー。
2018年、『透明なゆりかご』で第42回講談社漫画賞少女部門を受賞。同年、テレビドラマ化した。その他代表作に、『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』『ニトロちゃん みんなと違う、発達障害の私』など。

透明なゆりかご(6) (KC KISS)のその他の作品

沖田×華の作品

透明なゆりかご(6) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする