センゴク権兵衛(9) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (2)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107027

作品紹介・あらすじ

島津家久は府内の南にある鶴賀城を包囲、そしてそのまま動きを止めた‥‥。まるで仙石権兵衛の出馬を待ち構えるかのように。歴史に語り継がれる「戸次川の合戦」、その時、その場所で、一体何が起こったのか!?運命の渡河、その真実がまもなく明らかになる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 信長・秀吉に仕えた武将仙石秀久(権兵衛)を主人公にした戦国物語完結編第九巻。戸次川合戦。あえて島津の懐へと攻め入る権兵衛達。島津の猛攻に長宗我部父子、仙石一門らの武勇で対する。どちらも一息に完勝へと持っていけない中、島津家久が立ち上がる。。。
    力と力のぶつかり合う戦場模様の一巻。

  • 続きが読みたい

  • 2018年1月21日に紀伊国屋書店台中中港店にて購入した。(NT$230*0.8=184-30期間限定割引カード=154)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家 富山大学中退.2001年「ヤングマガジン」(講談社)掲載の『春の手紙』でデビュー.主な著作:『センゴク』全15巻 2004年~2007年.『センゴク外伝 桶狭間戦記』2007年より連載中.『センゴク天正記』2007年より連載中(いずれも講談社刊)

「2010年 『浜松の城と合戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮下英樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×