ホクサイと飯さえあれば(6) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (5)
  • (11)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 121
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107058

作品紹介・あらすじ

女子大生の山田ブンは漫画家を目指して日々悪戦苦闘中!凹むことがあっても、美味しいご飯とホクサイがあれば乗り越えられるのだ!!一歩一歩ブンが前に進んでいく第6巻では「絶景のお弁当」「じっくりタンドリーチキン」「四万六千人もんじゃ」「タコライス夏の陣」「早起き冷汁」「ちゃんぽん風スープスパ」「玉子サンド」などを収録。前作の「ホクサイと飯」で活躍した、あの編集さんやあの女性もついに今巻で登場しちゃいます!

女子大生の山田ブンは漫画家を目指して日々悪戦苦闘中!凹むことがあっても、美味しいご飯とホクサイがあれば乗り越えられるのだ!一歩一歩ブンが前に進んでいく第6巻では「絶景のお弁当」「じっくりタンドリーチキン」「四万六千人もんじゃ」「タコライス夏の陣」「早起き冷汁」「ちゃんぽん風スープスパ」「玉子サンド」などを収録。前作の「ホクサイと飯」で活躍した、あの編集さんやあの女性もついに今巻で登場しちゃいます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やっぱり大好き。大好きな狂気。もんじゃ回は特にヤバくて、正にぼくがこのマンガに求めているものが凝縮されている感じ。頭がおかしい人じゃないと思いつけないと思う。ほんとにリスペクトです。しっとりしたお弁当の回も抜群。/ジュンちゃん、何か池田エライザがこっちにも流れ込み始めてないか……?

  • まさかの乙女さん登場。もっとからんでほしかったけど、辻褄が合わなくなっちゃうからなあ。しょうがない。

  • 三十二食目・鮭弁当?!
    何を食べるかもですが、
    誰と食べるかもですが、
    どこで食べるかも重要ですね!
    最近、
    かぐりんは自分の部屋の窓全開でベランダでごはんをよくやります!
    ちなみに、
    ブンが食べてる場所は北千住で探せば見つかるのかな?


    三十三食目・カレー&タンドリーチキン
    なんかね、
    タンドリーチキンって好きじゃない。

    アシスタント!
    これを、
    職業でやってる方の何割が漫画家を目指してるんでしょうね?
    職業アシスタントってのもいるんでしょう?
    自分の作品を描くのではなく、
    アシスタント業が本業の人。
    なんとなく、
    アルバイトが本業になってるフリーターみたいなイメージがあって、
    就職するとか、
    起業するとかないの?
    と、
    言いたくなってしまう。
    まぁ、
    この世の中がアルバイトでも生計立つようになってるから仕方がないのかもしれないね。
    と、
    たまに使わせていただいてます。
    「ゆっくりとじっくりは違うよ」って言葉!
    でも、
    やっぱり自分の最高速度を上げつつ直進できるのが1番じゃないかと思うかぐりんです。


    三十四食目・もんじゃ
    そうそう!
    1回参拝すると、
    46000回参拝したことになるあれずるくない?
    毎日参拝してても勝てないもんね。
    功徳日ってずるくない?
    ちなみに、
    明太子って食べれないのですが、
    もんじゃに入ってるのは食べれる!
    不思議な!
    で、
    功徳日効果でなかなか描けなかった漫画が描けたブンはモリオーのところへ!
    で、
    ブンの担当がモリオーになりました!


    三十五食目・タコライス
    ジャンルがダメなんだ?
    テーマで?
    つまり、
    タロットとか占星術ではなく、
    仕事運をメインで!
    恋愛運をメインで!
    と、
    占う内容から決めていくと?
    ダメかぐりんなう!
    つか、
    食漫画じゃダメか山田ブン?!


    三十六食目・冷汁
    ラジオ体操発祥の地!?
    だからって感じですよね?
    と、
    冷汁?
    ダメなんですよー。
    温かいのがいいですかぐりん!
    ちなみに、
    早起きもできないのでラジオ体操無理です。。。


    三十七食目・ちゃんぽん
    美術の絵と、
    漫画の絵って、
    違くないか上手い下手って?!
    しっかし、
    どの業界もそうですが、
    「雑(ざつ)」な人って大成しないイメージありますね。
    部屋が汚いかぐりんも大成しないかもですね。。。
    まずは、
    掃除からはじめよう、ブンみたく雑にではなく掃除を本気でよつばみたくがんばる!
    ちなみに、
    掃除は下手ですが意外に断舎利は得意です!
    と、
    言ってたけどそうでもないというつっこみがはいりました!
    やれやれだ。。。
    ちなみに、
    ちゃんぽんは練り物が入ってるんでアウトです!
    で、
    大家さんのお陰(?)でブンは京都に!


    三十八食目・たまご焼きサンド
    たまごサンドの方が、
    たまご焼きサンドよりもかぐりんは食べれるな!
    つか、
    どっちもマヨネーズしだいかも?
    と、
    末吉乙女さんこれで出番終了とかないですよね?

  • 食べることは、ただ食べるだけにあらず。その時の空気もまた楽し。食べる時間、食べる場所、食べる人、それらの情緒も味わえるような良い巻。こういう作品での一大イベント(と勝手に思っている)である京都編への突入があっさりだったのは驚き。

  • 【あらすじ】
    女子大生の山田ブンは漫画家を目指して日々悪戦苦闘中!凹むことがあっても、美味しいご飯とホクサイがあれば乗り越えられるのだ!!一歩一歩ブンが前に進んでいく第6巻では「絶景のお弁当」「じっくりタンドリーチキン」「四万六千人もんじゃ」「タコライス夏の陣」「早起き冷汁」「ちゃんぽん風スープスパ」「玉子サンド」などを収録。前作の「ホクサイと飯」で活躍した、あの編集さんやあの女性もついに今巻で登場しちゃいます!

    【感想】

  • 相変わらずでよい。タンドリーチキンを一晩仕込むあたりとかほんとどうかしている。

    ジュンちゃん、なんかドラマの影響で可愛さ増した??

  • 漫画編が一旦中断して京都編スタート。新キャラが嬉しい

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

千葉県出身、東京在住。ふたご座。O型。2002年デビュー。代表作に「ホクサイと飯」「ヤオツクモ」「盛り合わせガール」など。

鈴木小波の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×