GIANT KILLING(46) (モーニング KC)

  • 講談社 (2018年1月23日発売)
4.04
  • (8)
  • (13)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :145
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107355

作品紹介

アジアカップに挑む日本代表、発表! ブランの言葉を日本中が固唾をのんで見守る――。そして、リーグ戦は残り5節。4位のETUが今季勝てていない難敵・清水に挑む! 「代表」への思い、タイトルへの渇望。それぞれの思いが交錯するフィールドに、キックオフの笛が響く!!

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インパルスとの試合熱かった…!!

  • 毎度巻数に驚かされる。

  •  46巻はダービー直後の日本代表メンバー発表記者会見から始まり、中断期間を目前に控えての2位清水との上位対決が収録されている。
     アジアカップを目しての代表発表もまた見応えのある内容であり、ブラン監督が語る言葉は非常に重く印象深い。
     日本中を巻き込むセンセーションを起こすために選んだメンバーには持田の名が含まれて、彼の離脱を惜しみながら、代えようのない彼の代わりに二人の選手を加えている。
     単話ながら実に味わい深い記者会見の模様であったが、直後の清水戦もまたその流れに含まれているのも素晴らしかった。
     一巻でコンパクトにまとめてるのがむしろ惜しいほど、ここでの上位対決は熱さを持っている。ゲーム終了後に物語的にも重要な伏線を敷きながらの一戦となった。

     総じて面白い一冊だった。
     東京ダービー終了後も盛り下がることはなく、これからの代表戦にもまた期待がかかる内容である。文句なしに星五つで評価したい。

  • 清水強いよ!負けたけど!

  • 30.2.5

  • 毎度毎度、代表メンバーの発表でドキドキできるので、私はこの漫画を非常に楽しんでいるのだと思う。

  • 握手のシーンと蹴った後の椿が弱気になるシーンの2つが良かった。

全7件中 1 - 7件を表示

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)のその他の作品

ツジトモの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)はこんなマンガです

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする