恋のツキ(4) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (5)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 136
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107409

作品紹介・あらすじ

【恋は、真剣な恋は、どうしたって、みっともないーー。】

浮気がバレて、最悪の事態に陥ったワコ。彼氏のふうくんに心から謝り、結婚に向けて大人しく過ごしていたけれど、もう二度と会わないつもりだった浮気相手の高校生・イコくんに、「二股でもいい」と激しく言い寄られ、再び関係を持ってしまう。
結婚までにイコくんとの関係を断ち切らなければ…。
タイムリミットが迫る中、バイト先の映画館が潰れ、職探しするもまるで上手くいかないワコは、心がすり減り疲れ切っていた。そんな中ふうくんの、いつものようにワコを小馬鹿にした一言が引き金となり、ワコの中で、今まで溜め込んでいたものが爆発してしまい…。

32歳、いわゆる“適齢期”。職もない、貯金もたいしてない崖っぷちの私は、幸せになるために「決断」する。

三年同棲して、もはや一緒にいることが当たり前になっている社会人の彼氏・ふうくんとの「生活」。かたや、一緒にいると楽しくて愛おしくて仕方ない、高校生・イコくんとの「秘密の恋」。二股なんて、ずっと続けられるわけがない。どちらか早く選ばないといけないけど、「いい歳」のワコには、ふうくんと別れるなんて考えられない。仕事もなく貯金もたいしてない、迷える崖っぷち三十路女の「決断」を描いたヒリつく最新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんというか、いや~な感触を残す漫画ですなぁ…だけれども、気になって読んじゃうんですけれどもね。社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ともかく主人公がアレなのです、ハッキリしないのです! もっとこう…心で思っているだけではなくて前面に出せばよいのに!! と思わずにはいられないのですけれども、実際自分がその立場に置かれたらアレですかね、やはり言えないものなんですかね…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ともかく、主人公を含め話の展開があまり好ましくない物語なんですけれども、ここまで読んできた以上、最後まで付き合いますかね…さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 恋愛から居場所へ

    安全地帯が一つしかない。それも不安定。
    先のない安定を捨てた場所にある不安が的確。

  • イコの高校生活。。。
    「私の少年」と設定は似ているのに話は全然違うと思っていたら、少し近づきつつあるのかな。

  • ふうくんと別れ、イコくんと付き合い始めたワコ。
    順調かと思いきや、イコくんが学校生活で楽しみを見つけあまりあえなくなっていることが心配。
    イコに気があるサトコと、ワコのふうくんの前の元カレ登場で、引き続き浮気的な話は続きそう。
    次巻も楽しみ。

  • ええぇ~また新しい男が出てくるのぉ~!? すげえな! ほんと女の子の漫画だな!! /ガチャガチャを回すのがひとつの「仕掛け」になっているのがうまい。今度の男ガチャは、★いくつ?

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

青森県出身。アフタヌーン四季賞2005年春『メチル・ビッグバン』佳作、2006年春『フライト オブ カラーズ』準入選、2007年春『黄色い家』審査員特別賞を受賞。2008年「マンガ・エロティクス・エフ」(太田出版)にて読み切り短編『くすりをたくさん』で商業誌デビュー。以降、「コミック・ビーム」(エンターブレイン)で短編を数本掲載(この短編をまとめた単行本『パラダイス 新田章作品集』はエンターブレインより発売中!)。2012年、月刊「モーニング・ツー」10号にて『あそびあい』を読み切りで掲載後、大反響により月刊「モーニング・ツー」2013年4号より本格連載開始。2015年5号にて完結。本作は、「このマンガがすごい!2015」(宝島社)で「オトコ編」にランクイン、その他たびたび雑誌に取り上げられ話題に(単行本全3巻発売中)。そして2016年に『恋のツキ』を月刊「モーニング・ツー」2号よりスタート。2018年にはテレビ東京でドラマ化もされNetflixにて全世界で配信。

「2019年 『恋のツキ(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新田章の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×