遙かなる時空の中で6(5) (KCx)

著者 :
  • 講談社
4.22
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107935

作品紹介・あらすじ

呪いにかけられた有馬を救うため、
黒龍の力で、自分も呪いの中へと入った梓。
しかしそこにはなぜかダリウスの姿が!
一方、危険を顧みず追ってきてくれた梓に、有馬は思わず…?
なんとか呪いから抜け出せた梓たちだが、
ダリウスの口から、驚きの真実が語られる--!

ネオロマンス『遙か』シリーズ最新刊!いよいよ物語の核心に迫る緊迫の第5巻!


呪いにかけられた有馬を救うため、黒龍の力で、自分も呪いの中へと入った梓。しかしそこにはなぜかダリウスの姿が!一方、危険を顧みず追ってきてくれた梓に、有馬は思わず…?なんとか呪いから抜け出せた梓たちだが、ダリウスの口から、驚きの真実が語られる--!いよいよ物語の核心に迫る緊迫の第5巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 銭湯で交わしている男達の会話が
    意外と胸筋がある等々、
    小学生高学年の様で可愛かったです。

    有馬とDariuszの協同も上手く行き
    梓は西洋館で夜会に出席したのですが、
    当世から考えても確実に目立っていると感じました。
    西欧風でもなく米国風でもなく、
    中・東欧から中東系のOrientarの様な雰囲気があり、
    彼女の髪と瞳の色に良く映えていると感じます。

    片桐の父親の計画が白日の下に曝されるのか、
    次巻は展開に目が離せないでしょう…!

  • 有馬と梓のやりとりが可愛すぎた………

全3件中 1 - 3件を表示

水野十子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×