僕と死神の黒い糸 (KCx)

  • 講談社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065107942

作品紹介・あらすじ

世界的な大富豪・海堂家の幼き御曹司・海堂凜は、 両親を事故で亡くして以来、
常に命を狙われる日々の中で孤独を深めていた。 そんな彼のもとに、元SPのボディガード・永瀬が現れる。
実は永瀬にはある秘密があり…。 人気作家・天野頌子の最新作をコミカライズ!
黒い糸で結ばれた2人の、主従スタイリッシュ・アクション!


世界的な大富豪・海堂家の幼き御曹司・海堂凜は、 両親を事故で亡くして以来、 常に命を狙われる日々の中で孤独を深めていた。 そんな彼のもとに、元SPのボディガード・永瀬が現れる。 実は永瀬にはある秘密があり…。 人気作家・天野頌子の最新作をコミカライズ! 黒い糸で結ばれた2人の、主従スタイリッシュ・アクション!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 両親を亡くして営利目的誘拐を受け続けている御曹司と、人造化されたボディガード。すっかり冷めた人生観を持ってしまった中学生坊ちゃんの凛が、訳有りボディガード・永瀬に信頼を抱いて行く様を楽しむ作品なんだろうが、永瀬の過去を描いて欲しかったなぁ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

らいとすたっふ小説塾をへて、2005年に『警視庁幽霊係』でデビュー。テレビドラマ化もされた『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』や、『タマの猫又相談所 花の道は嵐の道』など、数多くの人気シリーズを刊行している。

「2017年 『僕と死神の赤い罪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天野頌子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×